ライブハウスN来店レポート

開催場所ガイアDC アレキサンダー(Alexander)サーバー
ゴブレットビュート16区12番地
最寄りエーテライトナナモ大風車
開催日時毎週金曜日22:00~24:00(延長あり)
系統参加型音楽イベント
イベント詳細・開催告知ツイッター@LiveHouse_N) ホームページ

ライブハウスNのここが凄い!

歌って踊って騒げ!エオルゼア内のユーザー参加型ライブハウス!それがN

エオルゼアでも非常に珍しい参加型のユーザーイベントです。ライブハウスNのツイッターアカウントに流れてくる観客のリクエストした曲を順番にYoutubeを使ってみんながタイミングを合わせて再生!様々な楽曲を聞いて一緒に盛り上がろうというイベントです。リクエストできる楽曲はフリーの日と特定のジャンルに限定された日があります。
時間を延長してでも24時までにリクエストされた楽曲は (リクエスト者が帰らない限り) 全て再生するという気合の入ったイベントでもあります。

ライブハウス感満点の内装が雰囲気を盛り上げる!

その雰囲気を大きく盛り上げるのがライブハウスの雰囲気全開のハウジング!ステージやフロアなどの施設はもちろん、ハウジング職人が手掛けたステージ後ろのシンボルマークにDJブースと本来存在しない家具を組み合わせてその雰囲気を作り出しています。ハウジングだけでも十分に観る価値がある内装です。

知らない曲に出会える場になる

基本的に楽曲は観客からのリクエストでチョイスされます。その為、ジャンル縛りがあったとしても懐かしい楽曲から最新の楽曲までどんな楽曲が選ばれるかはリクエストされて流されるまで不明です。当然、知らない曲も多いんですけど、観客もみんな厳選した楽曲をリクエストするのでジャンルを問わず耳に残る曲、印象に残りやすい楽曲が多いです。

バックナンバーリストまで完備!

ライブハウスNの特徴とも言えるエオルゼアのユーザーイベントにYoutubeを組み合わせるという発想!この発想だからこそできるのがYoutubeのプレイリスト機能を使ったバックナンバーシステムです。お店終了後にまとめられたりするので訪れる事が出来なかった時にも安心です。
また曲の案内自体はTwitterを利用しているので最悪店内に訪れる事が出来なくてもそれぞれの知る楽曲を聞き盛り上がれます。

バックナンバーはこちらから確認できます。

back-number-n
My unreal Nuxt.js project

来店レポート

10/4来店分

この日はジャンルを縛らないフリージャンルで邦楽も洋楽も実に幅広いジャンルの楽曲が再生されましたよ。いつもどちらかと言えば知らない曲が多いんですが今回も知らないけどテンションが上がる曲が多い印象でしたね。ただボクが聞くジャンルが偏っていて知らないだけなのでバックナンバーはぜひ確認してみてほしい所です。ちなみにここ最近会場内を走り回る事がブームのようでJAMProjectのSKILLでぐるぐると走りまわってました。そしてチャット欄が「MOTTO」で埋まるっていう、、、こういうのができるのもエオルゼアならではの盛り上がり方だなと思います。当然お客さんのチョイスなので真面目にカッコいい楽曲からネタっぽい曲まで本当に様々。そして時々巻き起こるステージ上での演出に笑ってしまいますね。それぞれの趣向が色々な角度で突き刺さる感じになっていました。

その他のイベント情報が知りたい方はこちらから!

コメント