記事テーマの為の情報提供をお願いしています!ご協力いただける方はこちらから!

セイブ・ザ・クイーン第一章を遊んでみたので感想をまとめてみた

はじめに

やっはろラリホー
シナリオ大好きチスイです。

パッチ5.25の2大コンテンツの片方!セイブ・ザ・クイーンの第一章をプレイしてきました!

どうしても武器成長コンテンツとして推されていた印象のあるセイブ・ザ・クイーンですけど、ちょっとシナリオすごすぎませんかね?

という事で今回もネタバレありで感想や思った事をあれこれまとめていこうと思います。

例の如くではありますがネタバレありの感想なのであらすじをはっきりとに書くわけではありませんが、ネタバレは気にせずに書くのでまずは自分の目で確かめてみてください。

セイブ・ザ・クイーン第一章の感想

ただのイヴァリースの続編ではない

プレイ条件に紅蓮のアライアンス・レイド「リターン・トゥ・イヴァリース」が含まれていたので続編に近い形で後日談的なちょっとしたストーリーだけあって後は武器制作なのかな?って形を想像していたんですけど、ちょっと別ベクトルの話も混ざって壮大なストーリーが展開されましたね!

ストーリーはもちろんですけど演出が凄い凝ってるのも印象的でした。マップはもちろんですけど、こうくるか!って演出や見せ方が随所にありましたね!

特に極○○と伏せられ続けたアレとのインスタンスバトルは相手がそうくるならこっちもやってやる感が凄いというか、、、こういう展開好きな人は絶対好きだよなぁって印象を受けましたね!ボクですか?大好物です!

演出を含めたFF14はこういう話をメインじゃない所に持ってくるのがニクいなぁと思います。

もちろんそれ以外の何気ない部分でサラっと過去を語っていく感じとかもね。いやはや本当に細かい演出です。

セイブ・ザ・クイーンはシリーズが続く事もあってか専用のマップも用意されているので、今後もどこかのタイミングで専用マップが追加されるような事もあるんでしょうか?

エウレカの時も思いましたけどこういうマップ、後々になってで良いから自由に行き来できるように開放されないですかねぇ?ピクシー族の蛮族クエストで行けるようになるリェー・メグのような形で自由に探索できたら絶対映えるスポットになる箇所が何箇所も出てきたのも印象的ですね。

後イシュガルドや東方などシーズナルなどでもどうしてもスポットが当たりにくい場所を絡ませてくるのが増えたのも印象的。どうしても閑散としがちなこれらのマップに一時的にとはいえ人が集まるのもいいですよね!

なんかまとまりがないですけどもセイブ・ザ・クイーンのシナリオは今後が気になる部分も多いのと、どうしてもFF12がプレイしたくなるのはなんででしょうか。

プレイしておくと良いコンテンツ

舞台の中心はシタデル・ボズヤ。東方連合にも参加しているレジスタンスとの事なんですけど、ボズヤというとガンブレイカーの発祥地ですね。今回のストーリーにもがっつりその当たりが絡んでいるので、できるならガンブレイカーのジョブクエを見ておきたい所!

見てなくても保管されるポイントは多いので問題ないんですけど、こういうのって知ってると知らないだと印象もまた違うと思うのでぜひに!

同じ意味では「大迷宮バハムート」あたりもプレイしておくと良いかも知れないですね!けっこう関わってる部分も強めです。

最近のFF14のシナリオに思う事

漆黒の発売前に公式から「ぜひクリスタルタワーはクリアしておいてほしい」というアナウンスがあり、それに向けた施策も行われるなどしましたけど、特に漆黒以降のコンテンツには新生~紅蓮までのメイン以外のコンテンツをどれだけプレイしているかで大きく印象が変わるコンテンツが増えたなっていう印象がとにかく強くなりました。

紅蓮まではどちらかと言えば、旧14や、FF14以外のFFシリーズを知っている方がより楽しめる!って感じだったんですけど、漆黒に入ってFF14のそれぞれのキャラクターの過去に触れるエピソードが本当に増えたんですよね。

これまでどうしてもそれぞれのコンテンツが点と点になっている場合が多くて、よくてメインからの派生(エウレカとか)がある程度だった印象なんですけど、メインからだけでなく、ジョブクエやアライアンスレイド、その他のサブクエをやっていると思わずニヤリとしてしまうようなコンテンツが本当に増えている印象です。

それぞれのコンテンツが点なら点と点を結ぶ線になるようなエピソードが増えたという事ですね!

漆黒で暁メンバーにスポットが当たったように、今後は既にいるキャラクターやこれまでの歴史でプレイヤーがかすっただけで触れてこなかった部分について語られていく機会も増えていくのではないでしょうか。

そういう意味でもできる限り既存のコンテンツは網羅しておきたい所ですね!

漆黒でまた作りが変わった印象を受けるエオルゼアの今後が楽しみ!

というわけでセイブ・ザ・クイーンと最近のコンテンツに感じる感想をネタバレありでまとめてみました。

こう、最近のエオルゼアは本当に今後が気になる展開で終わらせるのが上手いですよね!

もちろん続きがあるからこそなんですけど、これどこまでやるんだろう?まさかメインじゃないセイブ・ザ・クイーンで1つの地域が帝国から開放される、なんて事は起こり得るんでしょうか?

もちろん既に帝国属州の開放は紅蓮で大きくピックアップしてるのでまたメインでってのはマンネリになってしまうのだけれど、必ずしも全員がやるわけなじゃいコンテンツでそこまで大掛かりな変化が果たして起こるのでしょうか。でも世界を股にかけるようなメインの展開を考えると今更属州の一つの開放は小事とも言えるのか、、、いや頑張ってるボズヤ・レジスタンスに失礼な話ではあるですが。

とはいえ武器の制作も含めてまだまだ続くセイブ・ザ・クイーンの今後には大きく期待ですね!

以上セイブ・ザ・クイーンネタバレ感想でした!
ではではーアジントタ(良き夜を)

コメント