流れる音の泉観覧レポート

はじめに

やっはろラリホー
今回始めてがっつりとイベントの宣伝をお手伝いさせていただいたチスイです。

そんなわけで今回はボクもある意味関わっているユーザーイベント!
流れる音の泉の観覧レポートをまとめていきます。
定期的に行われるイベントと違い、普段の様子などがあるイベントではないのでその日見たものを見たまに書き残していく形になりますので、ご理解いただいた上で読んでいただけますと幸いです。
※イベントの形式上、開催毎にレポートを更新する形になります!

流れる音の泉とは?

幻想的な世界を音で奏でる『幻奏家』ゆーみんさんによる楽器演奏2周年に感謝をこめて!謝音祭参加企画!1週間ぶち抜きでお店系ユザイベとのコラボ演奏企画を行う演奏イベントです。

よりイベントを楽しむ為に!

今回のイベントの開催前に幻奏家ゆーみんさんにインタビューをさせていただきました!イベントの事はもちろん、ゆーみんさんについてもあれこれ聞かせていただいたのでぜひ御覧ください

開催日別観覧レポート

11月13日開催 世界樹ユグドラシルに流れる音の泉

ユグドラシル自体はこれまでにも何度もお邪魔させていただいているお店!なので普段とのお店の違いも分かるんですけど、ユグドラシルの常連さんもゆーみんさんの演奏会を楽しみに来られた方もいてそれぞれにゆーみんさんの演奏会を楽しみにする雰囲気!とは言ってもいつものユグドラシルらしさもあって演奏会前は各々好き勝手に雑談をしておりました。ゆーみんさんも来店されるお客さんにテキパキとウェルカムサービスをお渡ししていましたよ!

そして演奏会!この日の選曲は癒やしの場所であるユグドラシルに合わせた「安らぎの部屋」に始まり、癒やされたら宝を求めて冒険に出発と「地平線の彼方 ~財宝伝説ハルブレイカー・アイル~」、そして締めの曲として「メインテーマ オリジナルアレンジメドレー」が演奏されましたよ!楽曲に合わせて衣装を変更されるのもゆーみんさんの1つの演出!「地平線の彼方~財宝伝説ハルブレイカー・アイル~」ではしっかり探検家らしい衣装に着替えての演奏だったのがステキでしたね!

そしてアンコールにお応えする形でも1曲披露してくださりこの日の演奏会は無事に終了しました!

アンコール演奏前にはコラボ先であるユグドラシルの紹介までしっかりするあたりゆーみんさんの気遣いが表れているなぁと感じましたよ!

ユグドラシルについて知りたい方はこちらからどうぞ!

11月14日開催 モグズバーwith流れる音の泉

モグズバーもこれまで紹介はしていませんがボクがちょくちょくお邪魔しているお店!
薄暗い雰囲気で普段は「隠ればぁ」になっているわけですがこの日ばかりは大々的にオープン!とは言っても雰囲気は変わらず薄暗い和やかな雰囲気を楽しめるお店になっていましたよ!元々のお店の常連さんはもちろん、演奏会を楽しみに来られた方、そして前日から引き続き参加される方もチラホラいらっしゃいましたね。

演奏会ではモグズバーの雰囲気に合った曲という事で「ランドロード~ドラヴァニア雲海・昼~」から始まり、モーグリと言ったら外せない「善王モグル・モグ12世」、そして最後には漆黒からクリスタリウムの楽曲である「世界を照らす闇~クリスタリウム・昼~」を演奏されました。
アンコールでは店主、モグさんからのリクエストも受けてグリダニアのテーマである「水車の調べ」を演奏!

この日のゆーみんさんはスタッフの方と同じくモーグリキャップをかぶってモーグリ化!可愛らしいお姿でウェルカムサービスを配布していらっしゃいましたよ!

11月15日開催 流れる音の泉×BAR雪の家

3日目にして初となるボク自身も初来店となるお店での開催となりました!3日目の開催となったのはマナDCイクシオンサーバーにあるBAR雪の家です。雪の家と言えば、新生編、蒼天編の思い出が蘇りますが、そんな思い出の雪の家の雰囲気をMハウスで見事に作り出しています。内装のテクニックも細かくてグラスタワーがあったり、ステンドグラスやイミテーション・オブロングウィンドウを使った大窓があるなど、雪の家のイメージをそのままにBarと呼ぶに相応しい内装になっています。

営業は地下で行っていますが内装は各階行われているのでそれぞれの階の内装を楽しむ事も出来ますね!

マナDC初の演奏会という事でお客さんも楽しみに来られた方も多く、演奏会の前にはゆーみんさんのハードルが上がる上がる!

そして演奏会は2Fに設けられた特設ステージで行われました!楽曲はBar雪の家での開催に相応しく「風に向かって~クルザス西部高地・昼~」に始まり、「魔大戦の傷跡~腐敗遺跡古アムダプール市街~」、そして漆黒の楽曲でありリダラーンやトメラ村で流れる「生きる理由」、パッチ5.1を迎えた今が旬とも言える楽曲「リェー・メグの門※」、そして最後に「Tomorrow and Tomorrow」で締め、アンコールでは「雲霧街の夜霧イシュガルド:下層 夜」が演奏されました。

マナDCでの演奏会にも関わらずゆーみんさんのお着替えも多めでそれぞれの楽曲に合わせた衣装で演奏されていましたよ!

※リェー・メグBGMに関しては開催日の関係上、曲名が確定していません。蛮族クエストでもらえる譜面だと言う事は判明しているのでそう明記させていただいていますが、リェー・メグ内でのBGMです。確定次第対応します。
※11月24日追記
曲名確定しました!リェー・メグの門で間違いありません!

11月16日開催 ♪流れる音の泉 in ムジカ・エクス・マキナ♪

全開催日中唯一のお昼開催となった4日目!この日はエレメンタルDCイージスサーバーにある音楽スペース「ムジカ・エクス・マキナ」にて行われました。音楽スペースという名前の通り店内は一見Bar風ながらも至る所に楽器が置いてありました!

開店前にはお店の前にも列ができる盛況っぷりも垣間見え、開店後にも続々と人が集まっていきまよ!演奏会が始まってもゆっくりはいって来られる方もいて最終的にはかなりの人数が集まる形になっていきましたね。

演奏会では「灼熱の地へからのザナラーンメドレー」をOPにスタート!また今回のイベントではもう1人のゲスト、ポプ子さんもいらっしゃり「西風に乗せてから始まるラノシアメドレー」を演奏してくださいました!
そしてここからは流れる音の泉としては初となるトークタイム!
「思い入れのある景色とそれにまつわる曲とお話」というトークテーマで行われましたよ!

それぞれにOPにフィールド曲のメドレーを弾いたという事もあり、ゆーみんさんはザナラーンの、ポプ子はラノシアへの思い入れについて語ってくださいました!ゆーみんさんは一番最初に演奏したいと思った曲だったから、ポプ子さんは海が好きだから!とそれぞれに選曲理由を語ってくださいました!こういう部分にも個性が出ますね!(ちなみに進行を務めるアマニタさんの思い入れのある曲はもう一杯!……ではなく新生編ラムウ討滅戦の雷光雷鳴だそうです!)

トークの間には流れを受けてアマニタさんの「永遠の欠片」の演奏も挟まりながらの、次のテーマは「演奏実装2周年を受けての始めたきっかけや思い出に残る演奏会について」をテーマにトーク!ポプ子さんは今回の会場にもなっているイージスサーバーで去年の6月に行われた演奏会を見に来たのがきっかけ!一方のゆーみんさんは今年の5月に開催した第1回音の泉が思い出に残る演奏会との事です!演奏家さんにもそれぞれに軌跡があるのが良く分かるトークになっていましたね。

そしてその後には紅蓮のIDである「永久焦土ザ・バーン」の楽曲をそれぞれにアレンジして演奏するという試みが行われました!ポプ子さんは「ザ・バーンに突然モーツァルトがやってきて去って行った」と題してピアノ調に、ゆーみんさんは「幻奏家」として「ザ・バーン」をイメージしてもらえるようにという形で演奏してくださいました。

今回のムジカ・エクス・マキナはトークあり演奏ありなので演奏している曲数自体はこれまで開催したものよりも少なくなっていますが、その分、面白い話が色々と聞けるイベントになっていましたね!

11月17日開催 園芸カフェMerk-流れる音の泉スペシャル-

この日はゆーみんさんが普段専属幻奏家としても活躍する園芸カフェMerkでの演奏会!スペシャル版という事で2部構成でがっつりと演奏を楽しむ事が出来ましたよ!
普段からお花で綺麗に飾られているお店なんですが、今回はいつも以上に気合が入っている感じがしますね!

まず演奏会第1部!第1部は新生編・蒼天編の中から曲がピックアップ!

「砂の家」「登り階段を下れ~星海観測 逆さの塔~」「雷光雷鳴~ラムウ討滅戦~」「風に向かって~クルザス西部高地:昼~」と連続で演奏!どれも凄い雰囲気のある演奏でした。そして1部の最後にはリクエストを受け付けてリクエストのあった「忘却の彼方~シヴァ討滅戦~」も演奏!どれもしっとりな演奏なので心が落ち着く演奏です。

そしてなんとびっくりな事に1部と2部の間にはステージの遷移まで行われましたよ!そこは園芸Merkの持ち味でもある役割分担の為せる技とでも言いましょうか、ただ並びを変えるだけでなく浮かせとかまで使ってまた雰囲気が変わったステージになりました。

そんな変わった雰囲気で送られる演奏会第2部では「父の誇り~ヤンサ:昼~」「世界を照らす闇~クリスタリウム:昼~」「鬨の声~紅蓮ボスバトル~」「貪欲~漆黒ボスバトル~」、そしてリクエスト枠では「~Vamo' alla flamenco~踊り子のテーマ」が演奏されました!

リクエスト曲をすぐに弾けてしまうあたりがさすがゆーみんさんといった感じですね。そしてそのステージの雰囲気作りを支え、ステージの遷移から何気ない照明のオンオフまでしっかりと行われるスタッフの連携がよりその雰囲気を醸し出す演奏会になっていました!

園芸カフェMerkについて知りたい方はこちらからどうぞ

11月18日開催 Aeonian Reflection ~流れる音の泉~

この日はイフリート鯖にある演奏ハウスAeonian Reflection(通称イオリフ)での演奏会!こちら普段は色々な方の演奏を楽しむ形になっているんですけど(ボクも1度だけお邪魔しました)今回は流れる音の泉特別仕様!って形の演奏会になっています。

ステージは青を貴重にした豪華な感じに仕上がってますね!設置数をうまく使って客席の方もかなり豪華な印象を受けます!

最初はゆーみんさんの「プレリュード~冒険の序章~」に始まり「紅の夜明け~クガネ・昼~」、スペシャルゲストの謎の演奏家!ユミルンによる「雲霧街の夜霧~イシュガルド下層:夜~」と演奏は続きました!

そしてここからは飛び込み演奏家による演奏タイム!これが1つ「Aeonian Reflection」のウリのようです!計4名の方が思い思いの曲を演奏されました!皆様本当に上手!

そして後半戦はステージを後ろの今回のコラボイベント用特設ステージに移し演奏開始!ゆーみんさん的に店主のユリリさんのイメージソングという「チョコボのテーマ」(そして曲に合わせて一部走り出すお客さん)に始まり身体を乗っ取られる中の「女神~女神ソフィア討滅戦~」、ステージを戻し気分を変えての「乱風の囁き~禁断の地エウレカ:アネモス編~」そして締めの曲として「五尋の深みテンペスト:浅部」

そして最後にはアンコールとしてメインテーマにプレリュードを混ぜるアレンジ曲「メインテーマ プレリュードを添えて」を演奏!

今回のゆーみんさんはほぼ全ての楽曲でその曲に合わせて衣装を変更し、演出も色々と趣向を凝らしていましたね!流れる音の泉もいよいよ大詰め!まだコレてないよ!という方はぜひぜひ残りの2日間で来てみてくださいね!

11月19日開催 流れる音の泉 in GATE36

この日はレンタルライブハウスというこれまでの演奏会でもない形式になってました。毎日演奏会を行っている事に変わりはないんですけど、少しずつ色が違う感じがして良いですね!

内装は会員制のステージのように落ち着いた雰囲気で演奏をする為のスペースといった感じです!このステージはゆーみんさん用の特別仕様のようで出演される方に合わせて変更されるようですよ!

本日の演奏会は「潮衛~逆転要塞サスタシャ侵食洞~」から演奏がスタート、「~Vamo' alla flamenco~踊り子のテーマ」「メタル:ブルートジャスティスモード~機工城アレキサンダー:律動編~」の3曲を演奏!個人的にメタルは好きな曲なのですけど、楽器の相性的にか演奏される方が少ないので嬉しい!

後半は「交錯~モードゥナ:フィールド~」「始まりの湖~レイクランド:昼~」「世界を照らす闇~クリスタリウム:昼~」と会場のイメージに合う落ち着いた楽曲でまとめられていました!

そしてこの日も起こったアンコールではそれぞれの拡張パッケージを代表するような曲をそれぞれに合わせたメドレー曲を演奏!

この日もメインDCではないにも関わらず豊富な衣装変えを行いながらの演奏!会場の雰囲気に合わせた落ち着いた曲からVamo' alla flamencoやメタルなど盛り上がるタイプの曲もあって構成にもこだわりを感じますね!

演奏前の口上もしっかり考えられているので曲のイメージがより広がる!そんな演奏会でした!

11月20日開催 ソロリサイタル『~音の泉 第二章~』

始まりがあれば終わりがある!そんなわけで流れる音の泉の最終日ソロリサイタル~音の泉第二章~が行われました!

今回は物語の導入という形でFF14で訪れる最初の3都市リムサ・ロミンサ、ウルダハ、グリダニアのメドレー「新生のFontaine」からスタート。Fontaine(フォンティーヌ)はフランス語で「泉」という意味だそうですよ!そこからは蒼天のFontaine「彩られし山麓~高地ドラヴァニア・昼~」紅蓮のFontaine「高みより~ギラバニア山岳地帯:昼~」漆黒のFontaine「望みなき競争~ラケティカ大森林:昼~」「Tomorrow and Tomorrow」で締めくくられました!

そしてゆーみんさんの演奏への熱い思い語りの後!流れる音の泉最後のアンコールで本当のフィナーレ!

最終日であり、メインDCである事も合わさってゆーみんさんの衣装チェンジもこれまでよりもさらに力が入っておりましたね!そして呼応するようにお客さんの方も人数が多かったように思います!開場前にも長蛇の列が出来上がっていましたしね!

演奏全体はゆーみんさんらしいまさに幻想的な雰囲気を醸し出す落ち着いた演奏になっており、流れる音の泉を締めくくるに相応しい演奏会でした!

終わってみて:お疲れ様ゆーみんさん!

初めて聞いた時は本当に驚いた今回の企画!流れる音の泉!

8日間も毎日演奏会するって本当に凄い上に確認してもらうと分かる通り、リクエスト曲などを除けばほぼ毎日違う曲を演奏しながらそれぞれのテーマを演出するって言うのだけでもびっくりです。それに加えてそれぞれのイベントに合わせて衣装も用意し、演奏前の演出を変え、もっと言ってしまえばそれ以前から今回演奏されたイベントそれぞれと出演交渉をして、段取り整えて、ボクとも特設ページや宣伝についてやりとりもしているわけですからね。準備から本番までゆーみんさん曰く「あっという間だった」との事なので本当に、お疲れ様の一言ですよ!

ボクは密着なので全日演奏を拝聴させていただいたんですけど、1日たりとも手を抜いた日はないですし、全ての演奏にゆーみんさんの楽器演奏への思い、少しでも演奏に触れてくれる人が増えたら良いな!という思いが込められているのを感じましたね。

どれだけ込められていたかって解放してその日少し触って以来、全く演奏機能に触ってないボクが特に好きな曲のワンフレーズだけでも練習してみようかなと思うくらいですから相当です。(披露する気は一切ありません)

流れる音の泉は無事に終了しましたけど、ゆーみんさんの演奏はこれからもどんどん進化していきますし、聴く機会は今後もあります!予定が合わなかったりで今回聴けなかったよ!って人はぜひどこかでゆーみんさんの演奏を聴いてみてください!

きっとその足で楽器演奏を解放に向かいたくなるはずです!

ではではーっアジントタ

その他のイベント情報が知りたい方はこちらから!

コメント