9月26日創作座談会レポート

宣伝・告知紹介

Sasala Hiogi(ササラさん)

クトゥルフ神話TRPGのシステムを使ったFF14のシナリオをご紹介いただきました!
「呪術師ギルドからの依頼」というタイトルのシナリオだそうです。

以下あらすじ引用

ウルダハの冒険者ギルドの顔役モモディから話を受ける貴方達冒険者(プレイヤーキャラ)。どうやら呪術士ギルドのとある人物が消息不明になったので、何処へ行ったか手がかりを探してほしいという依頼があるらしい。破格の報酬に目が眩んだ冒険者達は、その依頼を受けることに。行方不明の人物の事を良く知る呪術士のララフェルから話を聞き、その人物の家へと調査に行く……。

シナリオの詳細についてはロドストにまとめて公開されているそうなので興味のある方はぜひぜひチェックしてみてくださいね

Gelehrte Crest(ゲレさん)

今回はパッチ5.1で実装予定の新システムフェローシップの運用を想定したCWLS「モクモク会」についてご宣伝いただきました!創作者同士のコミュニティとしてのCWLSやフェローシップで実装が予定されている掲示板などを上手く活用したいと考えているとの事!
さり気なくボクも既にこのCWLSのメンバーだったりします!
活動は基本的に各々ですがTwitter上では「#エオルゼアでもくもく会」というハッシュタグを使って各々の活動について記載していたりもするので興味のある方はぜひご連絡をください!
窓口はリーダーのゲレさんです。

ゲレさんのツイッターはこちらから!

本日の話題

TRPGの話

定期的に座談会を訪れるTRPGトーク。今回はプレイする内容というよりもシナリオを書く側のお話がメインでしたね。ササラさんがご宣伝いただいたようにTRPGにも本当に色々な楽しみがあるんだなという事を実感出来ましたね!

フェローシップの話

創作界隈でも気になる人が多いパッチ5.1で実装予定のフェローシップ!
それぞれに使い方を色々考えているみたいですね。座談会も、、、使おうかなとはぼんやり考えています。次のPLLで実機で動いているものが見れるんでしょうか。

コラボとか提供したいよねという話

これは偶発的に出た話題なのですけどもやっぱり創作者が集まる創作座談会。時には誰かとのコラボや提供などができると良いよね。なんて話がでたら良いなと思っていたんですけども今日突発的にそんなお話が出ました!どんな形で実現する事になるのか、まだまだ分からないですが初動にはなれたようで、、、実はボクが座談会を引き継いだ時からいつかはそんな話になってほしいなと勝手に願望を抱いていたりしたので本当に嬉しかった!今後もそれぞれの活動を活かした何かが生まれる場になれば良いなと思います!そして完成したものをぜひ座談会でご紹介いただきたいですね!

創作の拡散について

これって本当に難しいなと思うのが創作の拡散について。ボクのブログでは主にSNS、というかツイッターで拡散しているわけですけどそれもどの媒体を使うのか、時間は?っていうのは創作者共通の悩みのようです。それぞれに工夫しているのが見て取れるお話になりましたね!いや本当にね、創作者からしてみると反応があるのって嬉しい事なので!この記事を読んでくださった皆さんぜひ!RTをお願いします!(ストレート

今週の座談会についてと次回予告

というわけで今週はフリートークで様々なお話をしました創作座談会。今回は特に話1つ1つが密な内容で2時間があっという間でした。時計を確認忘れて少し終わりが危なかったのは内緒です。
そんなわけで何気なく第一世界にいるはずの暁の賢人も参加してくださる創作座談会!
次回の開催は10月3日になります!宣伝・告知にトークにと楽しめる場を目指しているので創作をしている人も創作が好きな人も是非是非お立ちよりください!
ではではーアジントタ(良い夜を)

その他の創作者の作品・活動を知りたい人はこちら

コメント