パッチ5.1白き誓約、黒き密約メインクエストネタバレ感想

はじめに

やっはろラリホー
シナリオスキーのチスイです。

まずはじめにタイトルにもあるように今回の記事はネタバレ満載の記事になっています。ネタバレは気にしないよ!もう終わったからネタバレあっても問題なし!という方だけお読みいただけたらと思いますよ!
せっかくのシナリオなのでご自分の目で確かめていただければと思います!

というわけでパッチ5.1メインクエストのネタバレ感想を書いていきます!

まずはここに触れてきたかの序盤!

漆黒で物語としては一区切りついているわけですけどまだまだ残る問題が合ったわけで、今回はどこから触れるんだろうという思いでいたのですが、最初に触れたのは暁の原初世界帰還問題!元々彼らを助ける手段を探して第一世界に渡ったはずなのに解決してない問題ですからね。

まぁ解決方法1つは判明しているんですけど、それは取り得ない手段なのでスルー……かと思いきやいきなりアリゼーにツッコまれてましたね。

この流れボクは結構好きですよ!でもこれ男性キャラだと見方が変わりそうな……。それくらいここの演出は細かい印象を受けました。

後ここで大事だなと思ったのがやっぱりサンクレッドとリーン、所謂エデンに絡んでる2人ですね。最初、部屋に入ってきた時、アルフィノ・アリゼー・ヤ・シュトラの3人だけだったのでこれはエデン組は来ないのかなと思いきやウリエンジェだけは遅れて到着っていうのがまた、なんか良いなって感じましたよ。

5.0実装時点でのエデンでは少なくともサンクレッドはあの場を離れられない感じですし、そう考えるとやっぱり凄い自然な流れだった印象を受けました。

その後、話の流れはIDに向かうわけですけど、今回の3ボスも凝ってますね。ボクは所見はフェイスで!と決めているのでフェイスで行ったんですけど最初分からない事だらけで3ボスでは連続でとある攻撃で死んでました。ここ周回するのは大変そうだなぁ。

ID後に出会う新たなNPCペーク=ラグ!ボク自身元々ン・モゥ族が好きなのもありますけど葛藤してるのがかわいい。何気なくヤミセンの話も絡んでくるのが個人的には嬉しかったり、でもこれロールクエスト見てないと選択肢減るとかありそうだなぁとも感じたりしましたね。
そして魂の活性化研究へと話は進んで、まぁどうしてこうなった案件が1つ、まぁベーク=ラグが説明した通りなんでしょうけど、、、うん。

中盤はユールモアの未来編

そして物語はユールモアの話へと向かっていきます。チャイ夫妻の旦那様!チャイ・ヌズさんがいなくなったとか!

でも話を聞いていくと逃げ出したというわけでもないようでって思ってたらこの人行動力ありすぎでは?全部自分の足で聞いて回ってるって考えたらなかなかの量ですよ。でもそうする事が彼が判断する材料になるんだなっていうのは漆黒時点での話でも分かってましたし相変わらずというか。

それにしても行き着いた答えが理想というか、凄いなぁって思いましたね。今普通に誰かを元首にしても変わらないから先延ばしにしよう!的な事ですからね。それもただ放置するのではなく前向きな先延ばしっていうのが個人的には良かったなぁと思います。

ただ少し残念だったのがここで登場する新NPCのレイデンさん。ランジード将軍と並んでヴァウスリーを支えてた人物って、ちょっと後付けが過ぎませんかね?いや思ってましたよ?内政誰が進めるんだろうって。ランジード将軍はどう考えても武の人ですし、それに対する内政担当のようなキャラはいないのかって。どれだけ怠惰に過ごすといってもルールのある中で生きる以上最低限の事は必要ですからね。
漆黒の時点では既に街を出て隠れていたって事なのでまぁ本人が出ていないのは問題ないんですけど、それならせめて漆黒の時点で街の中でそういう話や名前くらい聞けるとかしてくれないと流石に違和感!実は偉い人なんです!って言われても汎用感もちょっと強めだったのが少し残念ですね。

まぁここはもうドゥリア夫人がただただかわいいので許せますが。ほんとあんな奥さんどこにいるんだろうか。

そして物語は終盤へ

ユールモア編はしっかりと完結して物語はいよいよ終盤へ!

終盤は5.2への繋ぎの役割もありましたけど一言で言うならここで繋げてくるのかーーーっですかね。水晶公の話然り、漆黒で「一方その頃」だった話がヒカセンにも共有されて、そしてそこからさらに続く「一方その頃」。仕方ないにしてもちょっと多用してる感が否めませんがこれも帝国編への布石と言って良いんでしょうか。

これ6.0では由来だ帝国相手に逆に攻勢に出るとかまでしそうな感じしますけどどうなんでしょう。

ピックアップ

どうやって身体を用意したのか

漆黒の時点で疑問の1つとして残っていた事なんですが、魂だけで渡ったはずの暁のメンバーは何故実体を持って第一世界で活動出来ているのかという疑問、今回これが解決しましたね。ボクはこれ水晶公の力で代わりになる身体を用意した的な感じなのかなと思っていたわけなんですけど、魂がエーテルを引き寄せて形作っているという説明がされていましたね。つまり第一世界に渡った時点で一応実体を持っていたという事です。それでも普通とは違うのがベーク・ラグさんに分かるって事なのでやっぱり違いはあるんだろうなぁ。

まさかの進展!ガ・プ問題

ここでそれを引っ張ってくるのか!と思ったのがアリゼーの物語で終わってない問題の1つであるガ・プの話!テンパード化が罪喰い化と似てる減少って、これが本当ならテンパード化した者も元に戻せる可能性があるっていう事ですよね。もちろん罪喰いを倒していないといけなかったように、テンパードにした蛮神は倒している必要があったりはするんでしょうけど。わざわざここでこの話を出したって事は5.2以降、アリゼーが原初世界に帰れた暁にはこの物語も発展、或いは完結までいくのではないでしょうか。

暁のメンバーが帰れるのはパッチ5.4以降?

パッチ5.1では帰還までは行き着いていない暁メンバー、話自体は進展しているので帰還には向かっているわけなんですけど、これ実際に帰るのはいつになるんでしょうね?今回、アルフィノは関わっていたユールモアの問題が一段落してココを離れると発言しているので良いんでしょうけど、今回まだ話の途中段階であるアリゼーや、何よりレイドであるエデンに関わっているサンクレッド、ウリエンジェの2人もいます。もちろん2人がレイドに最後まで関係するとは限りませんけど、仮に5.2実装と思われる次のレイドで2人が帰る方向に話を進めるんだとしたら、連れ出されてテントで寝ている彼女(まぁおそらく前情報から察するにガイアなんだと思いますが)の話もしないといけないですし、その裏のメインにまで出てきてサンクレッドとリーンが離れる話も書くってなるとこれはこれでなかなか重い話になりますし……ようは詰め込まれてる感が凄い事になるんですよね。

何よりサンクレッドとウリエンジェが帰ってしまうと5.4のレイドではリーンと現状では仲間的な存在になるかも不明のガイアしかいなくなってしまうわけで、流石にそれで進行どうするんだろうって感じになってしまう。

そう考えると暁のメンバーの帰還は5.4のレイドが終わるまでゆっくり進行しつつ、今回のユールモアがそうであるように各地に残った問題にそれぞれがケリを付けるシナリオが展開されていくような感じになったりするんでしょうか。

でもこれまでの拡張の流れだと5.4の頃ってもう次の拡張パッケージに向けての動きが始まってたりするはずで、そこに暁メンバーがいないというのも……先が読めない。

追記

大体多くのメジャーパッチは前後半に分かれてますけど5.1で始まったのは「暁の帰還編」らしいのでどういう形かは分かりませんけど5.4よりはやっぱり速いと考えるのが妥当でしょうか。どういう形でエデンからサンクレッドとウリエンジェが抜けていくんだろう。

最後のアレ

いやもう一方その頃系は色々引っ張りすぎなんですけど、ゼノスの方もアルバート的な彼の事もなんなのさ!!!!!って感じですね。もうこれは推測のしようがないですしそれだけで色々書けそうなのでここでは深く触れないですけど、もう、、、ね。

総括

今回は色々な部分でそこと繋げてくるのかーっていうのが多くて漆黒同様、漆黒はもちろんですけどやっぱり新生・蒼天・紅蓮、そしてそれぞれの時期に実装されているレイドやアライアンスレイドなどをしっかりとプレイしている事がシナリオを楽しむのに必要だなという印象を受けましたよ!今回で言えばガ・プの話が特にそうですけど、やっぱりスキップしちゃうと楽しめないなって思います。

ちらっと聞いた噂で、漆黒のシナリオが面白いって聞いて始めたけど訳わからなくて辞めちゃったなんて人がいるらしいですけど、漆黒のシナリオの面白さは新生・蒼天・紅蓮を積み上げてこそのものなのでやっぱりシナリオを楽しみたい人はストーリースキップの冒険録は使ったらダメだなと改めて実感する結果になりましたね。

とりあえず今回でユールモアの行く末については一段落しましたし、今後は紅蓮の時のドマ同様、「今後も彼らの物語は続くけどそこにヒカセンが関わる事はない」という展開になっていくのでしょう。言ってしまえば5.1はユールモア編完!と言った感じでしょうか。
解決した疑問もあれば新たに気になる展開なんかも増えているのでやっぱり続きが気になる終わり方をする天才集団だなって思いますね。

というわけで今回のネタバレ感想は以上です!いつもはシナリオをピックアップする形なんですけど今回はある程度全体の流れも追いつつアレコレ気になった部分に触れてみました。こういうのって本当にどこまで書いて良いのか迷いますね。
ちなみにこの記事を書いている時点ではまだニーアの開放などしていないのでまだまだ5.1のシナリオを楽しみたいと思います!
ではではーアジントタ!(良い夜を)

コメント