ミーン工芸館クエストについて思った事をまとめてみた

はじめに

やっはろラリホー
忘れられがちのギャザクラ勢ちぃです。
今回は漆黒で新たに実装されたギャザクラクラスクエストの新たな形!ミーン工芸館についての感想をネタバレありで紹介していきます。あらすじではなくあくまでも感想なのであしからず!今回も記載は実際にプレイして見た順です!

各科のクエストについて

漁業科クエストについて

クリスタリウムの黎明期から現在に至るまでの食に密接に関わるクエストって感じがしましたね!メインクエストを進めていても感じる事ですけどクリスタリウムってなんとか形にはなってこそいるものの、食事については本当にギリギリ賄われている状態が続いていたんなんだなというのが良く分かるクエストですね。そりゃ元々都市もなかった所に人が集まってあれだけの規模の都市になっているんだから食料の問題も起きればそこに関連する問題も起きるよねっていうのをよく現してくれたクエストだなと思います。

調達科クエストについて

シナリオの構成としてはどちらかというと今までの採掘師クエスト寄りで調達の力でサポートすると言った感じのクエストですね!第一世界の人以外の生物の生態とかの話もチラっとですが登場していています。漁業科の方でもそうでしたけど、昔からの知識や技術をなんとか今も活かそうとしている事が描かれる内容ですね!後、個人的にですがケシ・レイのキャラが好きです。

食薬科クエストについて

第一世界でのチョコボ的ポジション!メインクエストの中でも何度か触れられていたアマロについてのお話ですね。アマロの生態についてだったり、細かな設定が随所に出ている感じでこれは考察のしがいがありそうな感じでした。
食薬科って複合な感じですけどこれはどっちの知識も必要そうな流れになってるのも個人的にはなかなか良かったなと思います。アマロについて色々知りたい人にはおすすめ!

錬鉄科クエストについて

獣人達にスポットを当てた話です。原初世界にもいる獣人はもちろん、ン・モウ族も登場して来ます。新しい生態を知るという部分ではやっぱりン・モウ族が強いんですけど、原初世界からやってきた、これまで少なからず獣人達と関わりを持ってきたヒカセンが関わるからこその物語になっていると思います。
それにしても人数の問題もあるんでしょうが、ちょっと錬鉄科のメンバーは濃すぎなのでは……

手工科クエストについて

何気にこれまでスポットが当たっていなかった修理にまつわるお話。第一世界じゃなくてもやれそうな話ではあるけど(復興って意味合いでは直近のアラミゴとかドマもあるし)ひょっとしたら紅蓮で考えられてたけど入れられなかった話なのではないかなと思いました。
でも少し時が経過して生活に余裕が出来たからこそでもあるのでそういう意味ではやっぱり第一世界ならではと言えるのかもしれないですね。

エクストラクエスト

メインクエストが終わっている事を前提としている事もあって短いながらもテーマが凄く良いなって思いました。もちろんメインクエストのような壮大さは無いけどこのエクストラクエストもまた漆黒のヴィランズの大きなテーマの1つであるようにも思える内容です!

全体的に

紅蓮でもそうでしたけど既にヒカセンは「一流の職人」という立ち位置を確立していて自らが技術を学ぶというよりもその技術を使って協力するという形になっています。でもヒカセンが原初世界の職人だから凄いっていう側面はそこまで推されていない印象ですね。あくまでも「凄腕の職人」という面がピックアップされている。まぁ対面する時には大抵「水晶公の同郷」とは言われるんですけど。クエストによって第一世界である事を活かしているものも、そうではないものもありますけど全てしっかり第一世界という世界観には馴染んだ話になっていました。
メインクエストでもしっかり登場するのは館長であるカットリスさんだけですけど、メインで喋らせないからこそ色々な意味でこじらせたキャラが多いのもポイントです。なんかこう1つの事を突き詰めようとする人って結局こうなってしまうのかって揶揄されているようにも思えてしまったわけですが。
余談ですけど今回の漆黒の細かいセリフにはこういう揶揄や暗喩が多い気がしますね。個人的にはクスっと来てしまうので好きなんですけど苦手な人もいるんじゃないかなとか考えてしまいました。

おまけ:クラスクエストがないの寂しい

戦闘職はロールクエスト以外にもメインクエストを終了させた上でそれぞれのジョブをカンストさせると1つで短めとはいえ存在していてけっこう好きなんですけど、ギャザクラにはそういうクエストがないのは少し残念。ギャザクラってクラスで戦闘職と違って追加クラスもないのでせめてギルマスとなにか会話するくらいのクエストでもいいから欲しかったなって思います。
クエストはないにしてもせめて会話の内容は紅蓮から変えてほしかった。

最後に

というわけでミーン工芸館クエストのシナリオに関してのネタバレ感想でした。
メインクエストではなかなかやれないような第一世界についてのネタや第一世界だからこそのネタも多いのでギャザクラをやるならぜひやる事をおすすめしますよ!
余談ですが、最後のクエストはカンストしないと見れませんがそこまでの過程で大体2レベル分くらいの経験値がもらえる(NQかHQかで変わります)ので77~78くらいで始めると一番スムーズにシナリオが見れるんじゃないかなと思います。
せっかくギャザクラを上げるならこれらのシナリオも楽しみつつ上げてみてはどうでしょうか?
そんなわけで今回は以上です。
アジントタ(良き夜を!)

コメント