ハウスの購入・引っ越しについてまとめてみた

ハウジングの登竜門!?土地の追加が来るぞぉぉぉぉぉぉ!

やっはろラリホー
エオルゼアでは小金持ちのチスイです。
パッチ5.1の情報が細かいものも増えていきますがそんな中発表されたうちの1つがハウジングエリアの土地の追加!
確認してみたら前回土地が追加されたのが2018年2月6日なので1年と半年以上振りに土地が追加される事になるんですね。確かに言われてみると、これまで何度か優遇サーバーに設定されているボクのホームアレキサンダーでさえ土地がない状態。これは追加しなければいけないという事なんでしょう!
しかし久しぶり過ぎる土地の追加は混乱を生む物!紆余曲折を経て現在の土地購入はなかなかにめんどくさい事になっていますからね!
というわけで今回はエオルゼアでハウジングの土地を購入・引越をする時についてあれこれまとめていきます。

※公式にハウジングについてあれこれまとめた個別ページもあります!
詳しい数字などのデータは公式に任せるのが安心なので記載しません。合わせてご参照ください!

ハウジング購入の基礎知識

まず大前提となる知識の中で実際に空いている土地を見ないと分からなかったりする基礎知識をいくつかご紹介しておきます。

ハウジングは同じサイズでも価格が違う!

エオルゼアでは現在アパルトメントを除けば、3種類のハウスがあります。それぞれにSサイズ、Mサイズ、Lサイズとあって、土地の大きさがそのままハウスのサイズになっており、家具や庭具の設置数、NPCの数などの差があり基本的にサイズが大きければその分数が増えるという認識で問題ありません(変わらないものももちろんあります)
当然土地が大きくなればその分、必要なギルも変わってくる、というのはおおよそ想像が出来ますが、実はそれだけではなく、同じ大きさの土地でも立地によって必要なギルが変わってきます。
価格の種類は全部で5種類あり、便宜上、1等地~5等地と言われて区分されています。
最初の売値が違えば当然下限価格まで下がった時の価格も変わってくるので注意が必要です。
どの土地がいくらになるのかに関してはまとめてくださっている方がいるので調べてみてください。

必要なのは土地代だけじゃないよ!

これも現実の家を買うのと近い感覚ですが、エオルゼアでは土地代だけ払ったら家が建つわけではありません。土地のサイズにあった「建築物権利証書」を別途用意する必要があるのです。土地さえ買ってしまえば一定期間は家を建てていなくても土地のキープが出来ますが、一定期間が過ぎると土地も手放す事になってしまいます。
ギリギリまでギルを貯める必要がある場合などは注意しましょう。

ハウジング購入の仕様について

ハウジングを購入するには一定の条件を満たしている必要があります。普通にプレイしていれば満たせる条件ではありますが、満たしていない場合もあり得るので事前にチェックしておきましょう。

FCハウスを購入する場合の注意点

FCランクをあげておく必要があります。

普段あまり意識する事はありませんがFCには1~8までのランクがあり、FCメンバーが行動する度にこのランクを上げる為のポイントが上がり、ポイントが一定を超えるとランクが上がっていくというシステムが実装されています。
そしてFCハウスとしてランクを上げる場合にはFCランクが6以上になっている必要があるのです。
現在、FCランクはそこまで上げるのが大変なものではないですが作ったばかりのFCでは買えないのは事実なので、あげておくようにしましょう。

狙うべきは新区画!

前回の土地の追加より、できるだけ多くの人にハウスを持ってほしいという運営の方針から開放された土地は最初、FC単位でしか購入出来ないように制限されています。その為、狙うべき土地は新しく追加される土地(パッチ5.1でいえば19区~21区)にするべきです。事前にFCメンバーと話し合い、どこの区のどの場所に土地を買うのかある程度候補を絞っておきましょう。

個人用ハウスを購入する場合の注意点

今回は個人用ハウスも購入のチャンスが???

前回から個人用ハウスよりもFCハウスの方が優先されるようになり、個人用ハウスの購入は順次開放される形なので新区画に土地を買う事は出来ません。
しかし今回は、これまでに存在していた1~18区に限り購入する事が可能です。
現在土地が空いていない場合にも引越などを利用して土地が開けば購入が可能です。
ただし土地が相手からある程度の期間は土地が購入出来ず、この「ある程度の期間」は固定ではない為、いつ土地が開くかは不明です。
引越などで空いた土地を狙う事になるので土地を選べない可能性が高い事は留意しておく必要があります。

引っ越しを行う場合の注意点

引越なら新区画にも出来ます

勘違いされがちですが新区画=FC専用というわけではなく既に土地と家を持っている個人が引越をする事は開放時から可能です。今住んでいる家の場所を変えたい、サイズアップ、サイズダウンしたい場合などは引越機能を使って新区画に家を買う事が可能です。

サイズアップの場合は差額を支払う形です!※購入金額ではない

引越は同じサイズでないといけないというルールはなく、どのサイズにでも引越が可能です。サイズアップする場合は住んでいた土地の「売却価格」分値段が差し引かれた金額を払う必要があります。土地を購入した金額ではないので注意が必要なのと、そもそも「売却価格」の計算がややこしいので、間違いなく引越をしたいならある程度多めにギルを用意しておく事をおすすめします!

倉庫がいっぱいの場合は引越が出来ない!

引越をする場合、サイズが変わるなどする場合も多い事から家具・庭具は一旦全て倉庫に入れられる事になります。この仕様の為、調度品+倉庫の総数が倉庫の上限である400を上回ってしまうと引越が出来なくなってしまうので注意が必要です。特に上限の低い庭具、設置数が倉庫の上限と同数のLサイズでの引越では注意が必要です。一時的に調度品などをリテイナーに預けるなどして数を調整しておきましょう。

ハウジングが実装される際の注意事項について

ここからはハウジングを購入・引越する人もそうじゃない人も影響する部分についていくつか紹介しておきます。

パッチは早く開かない!

エオルゼアではメジャーパッチが実装される際、基本的には何時間かメンテナンス時間が設けられます。もちろんこの時間は事前に告知されるわけですが、多くの場合実際のメンテナンスが終わり次第、予告していた時間より早くてもサーバーを開きメンテナンスを終了するお知らせが流れます。
ですが、「ハウジング実装時」「零式実装時」に限っては公平性を期すため、絶対にパッチが事前の予告時間より早く開く事はありません。特にハウジング実装時はより多くの人に関わる事もあり日本はもちろん、サービスを展開している北米、欧州の時間も考えられた上でメンテナンスの終了時間が設定されます。当然当日当時間はログイン戦争が発生するので土地を購入する人はできるだけ急いで、土地を購入する予定がない人は少し遅れてログインすると快適にログインする事ができます。

ハウジング人気のサイズは?

ハウジングでどのサーバーでも真っ先に埋まるのがLサイズです。Lサイズは各エリアに3つしかないので絶対数が少なく、狙うのは至難と言えます。
SサイズとMサイズなら人気なのはSサイズですが、特定の立地はMサイズも早々に埋まってしまう可能性を秘めています。
Sサイズの方が人気が高いのは単純に必要なギルが少ない事で個人でも狙う人が多い為で、FCでも協力して買いやすい金額だからというのがあります。

仕様を理解し、ギルを貯めてパッチに備えましょう!

今回はハウジングの購入についてアレコレまとめてみました。
ハウジングはエオルゼアでも最も大きな買い物でありその後のプレイに大きく影響すると言っても過言ではありません。ギルを貯めるのはもちろんですが、ギルを持っているだけでは購入できないのでいざという時の為、しっかりと仕様やルールを確認した上でパッチを迎えるようにしましょう!
もちろんですが、ログアウトする場所もかなり重要です!
それぞれが欲しい土地を購入できる事を祈っております!
というわけで以上です!
ではではーアジントタ!(良い夜を

コメント