2月20日創作座談会レポート

宣伝・告知紹介

本日は座談会では実は初めてな気がする宣伝なし宣言をしての開催だったので宣言はありません!

本日の話題

今回はパッチ5.2「追憶の凶星」実装直後の座談会という事で「メインクエスト感想会」という形でトークを行いました。テーマ内容的にネタバレが含まれるのでご了承ください。

今回も内容が多岐に渡っているので今回も抜粋した内容になっています。

いつまで引っ張るヤシュトラママネタ

今回もメインクエストの選択肢の中であった、「ヤシュトラママ」ネタ。漆黒から使われてるネタですけど、ここまで来ると何かの伏線なのかな?と考えちゃったりとか!今回ラケティカ大森林には訪れましたけどこれで終わりって感じもないですしね。ヤシュトラと関係が深いといえばルナルですけど。

口伝文化が強いのは何故?

今回のメインクエストのテーマの1つでもある、相手の思いを正しく受け取るっていう事の難しさから話が派生したんですけど、エオルゼア、ノルヴランドにある文化って文字はあってもそれを活かしきれてない印象が強いよねってお話をしました。もちろん共通語、それぞれの種族の文字等あるんでしょうけどあまり目立たないというか。

フードの男は誰だ?

メインクエストラストのカットシーンでゼノスと共に描かれたフードの男。あれが誰なのかって意外と解釈が人によって違うんだなという話がありました。このシーンに限った話じゃないんですけど、同じカットシーンを見ても感じ方って人それぞれなんだなっていうのを改めて感じましたよ。

今週の座談会についてと次回予告

そんなわけで今回の座談会は以上です!今回は宣伝なしの文字通り座談会だったわけですけどテーマが今、旬でみんながやっている事っていう事もあったのか話題が途切れる事なく色々なお話が飛び出しましたね。こういうお話ができるからこそ座談会も面白みがあるってものです。

というわけで次回の創作座談会は2月27日の21時より、宣伝ありの平常の形で開催します!とはいってもまだパッチで忙しい人も多いと思うのでどんな宣伝が飛び出すのやら楽しみな所です!

以上2月20日座談会レポートでした!

ではではーっアジントタ(良い夜を!)

その他の創作者の作品・活動を知りたい人はこちら

コメント