キーバインド設定を変更して快適にエオルゼアを遊ぶ方法

キーバインドを変えるだけで快適にプレイが可能!

やっはろラリホー
常に快適にプレイしたいと考えるチスイです。
FF14をプレイする上で快適なプレイ環境を構築する重要な要素の1つと言えるのがキーバインド設定です。
そんなわけで今回はキーバインド設定についてあれこれまとめていきます。

そもそもキーバインドとは何?

キーバインドとはどのキー、ボタンを押したらどんな行動をするかを決定する設定の事です。この設定は最初からある程度設定されているものですが、エオルゼアでは出来る行動の多さ、またパッチなどで増える新しい機能などが割り当てられる事はないです。その為自分で変更する事が大切になってきます。

PC勢はもちろん、むしろPS4勢におすすめしたい!

FF14の世界においてその操作方法は大きくわけてキーボード勢、パット勢、PS4勢といますが全員におすすめしたいのがキーバインド設定!中でも特に設定して欲しいのがPS4勢の方々です。PCでプレイしている人は元々キーボードとマウスがある前提なので例えパットでプレイしている人であってもキーボードやマウスに設定をする事に違和感はないはずです。
ただPS4は通常、キーボードはないのでキーボードをあくまでもチャットを入力する為の物と認識している人が多いです(あくまでもボクの主観ですが)
確かにPS4にキーボードを接続した場合、チャット入力を円滑にする為にダイレクトチャット(文字を入力するいずれかのキーを押せば自動でチャットが始まる機能)が有効になっていますが、実はこのダイレクトチャット機能が設定されていないキーもあるのです。せっかくキーボードを用意するならこれらのキーを上手く使う事でプレイを円滑にしましょう。
ちなみにキーバインドというとキーボードの設定だと考えてしまいますがここでいうキーバインドにはパットのボタンも含まれています。

パットの設定を変更するならボタンカスタマイズを

今回紹介するキーバインドは項目を見ていくと「ゲームパット」という項目もありますが、ここには直接機能を割り当てるというわけではなくキーボードに設定したキーを割り当てるという2度手間な事になっています。もちろん既にキーを割り当てているのであればそれでもいいですが、パットの設定を変更するならキーバイントと合わせて覚えておきたいのが「ボタンカスタマイズ」の機能です。ボタンカスタマイズは「システムメニュー」→「システムコンフィグ」の中にある「ゲームパット設定」の中で設定できます。こちらのボタンカスタマイズではキーではなく実際に行う操作を直接設定出来るので上手く使い分けるようにしましょう。

キーバインドの変更方法

キーバインドの変更はゲーム中で行えます。
「システムメニュー」→「キーバインド変更」で専用メニューに入る事が出来ます。
操作の種類ごとにいくつかにカテゴリーわけされているので変更したい項目を探しましょう。
変更しようとすると確認ウィンドウが出て、もしそのキーに既に何か別の操作が割り当てられている場合は確認が出るのでしっかり確認した上で変更しましょう。
余談ですが機能の中には一部、「必ず何かのキーを設定していないといけないもの」が存在しています。これらの機能が設定されているキーを別の機能に変更した場合、終了しようとすると注意が出て終了出来ないので該当のキーを普段押さないキーに設定するようにしましょう。

個人的な変更点

ここからはボクが変更しているポイントを紹介しておきます。余談ですがボクのこの設定はPCでパットを使ってプレイしている環境での設定です。

スクリーンショットをワンボタンで!

こちらはキーボードに設定しているものです。初期設定では「PrintScreen」キーに設定されています。このキーって大抵のキーボードの場合2つのキーを押す必要があるんですよね。グループポーズ使ってしっかり撮影する時ならともかく、咄嗟に撮影したい時に2つのキーって意外と押せない!
そんなわけで「insert」キー1つで撮影するように変更しています。たまにチャットしていて間違えて押しちゃったりもするんですけどまぁ1枚SSが撮影された所でなので許容出来るかなと。
ちなみにスクショに関してはPS4の方はL3やR3に設定しているという方もいますね!

チャットの切り替えにテンキーを使用

FF14ではFC、LS、PT、Say、Yell等実に多くのチャットが設定されています。その切替はコマンドでも出来るんですけどそのコマンドを打つのも面倒!という事で設定したのがチャットの切り替え!
適用したのはテンキーです。CWLSが増えて数がLS、CWLSに多く入っていると数が足りませんが、数字にそのままLS番号を割り当てる事で間違いなく使用出来るようにしています。

キーバインド設定の不便なポイント!

これはキーバインドに限った話ではありませんが、この設定はサーバー保存ではなく、クライアント保存(つまりPC、PS4に保存されている)されているのでサブキャラを作った場合などは毎回設定を変更する必要があります。
普段1キャラでプレイしている場合は気にする事はありませんが、新しくキャラを作ろうとした時には要注意です。

キーバインドを少し変えるだけでプレイがかなり楽になる!

キーバインドで変更出来る事って本当に多いです。初期のままでももちろんプレイは出来ますが、キーバインドをしっかり変更していくとかゆい所に手が届く感じがします。1度設定してしまえばサブキャラを作る時以外は変更する必要もないので色々な方の設定を参考にしつつ、触ってみる事をおすすめします。
長くプレイする人程この恩恵を得られるはずです。

冒険
シェアする
定期購読はこちらからフォローをお願いします!
エオルゼアでの日常

コメント