第54回プロデューサーレーターライブまとめ

はじめに

やっはろラリホー
レベリングの旅を終えて少し他の事に時間を割くようになっているチスイです。
今回は東京ゲームショーの会場で行われました第54回プロデューサーレーターライブ(PLL)の内容をまとめていきます。
恒例ながら注意書きですが、放送をしながらメモしている内容になるのでニュアンスの違いやボク自身の勘違いが含まれる場合がありますのでご容赦ください。
また画像の枚数が多い関係上、全体の見やすさ重視で一部画像を小さくしています。小さい画像はクリックしていただくと大きく表示されます!
今回の内容は前半がパッチ5.1実装コンテンツ特集Part1後半がスペシャルトークセッションでトークセッションのゲストは齊藤陽介さんとヨコオタロウさんです。放送開始前にチラッと齊藤陽介さんが自身のツイッターにて「かるいサプライズがある」的な趣旨のツイートをしていたのも気になる所です!

前半:パッチ5.1実装コンテンツ特集Part1

パッチタイトルと公開日

パッチタイトルは「白き誓約、黒き制約」
公開日は10月下旬公開予定!

実装コンテンツ

メインクエスト

スクリーンショットを2枚

新たな蛮族クエスト

蛮族クエストはピクシー族

新たなクロニクルクエスト

ヨルハ:ダークアポカリプス

新たなインスタンスダンジョン

魔法宮殿 グラン・コスモス
フェイスに対応!
グラン・コスモスはメインクエストで行く事になる

新たな討伐・討滅戦

極○○○○
吉田:皆さん分かりますよね???アイツです(まだやられている方もいると思うので伏せておきます。Part2では言うけど)

絶シリーズ第3弾

内容はまだシークレット!
吉田:何かはまだ言わないけどけっこうグチャグチャです!

ジョブ関連調整

事前に伝えている忍者・侍・召喚は大きくプレイフィールが変わります。
またDPSロールの火力のバランスを取り直します。(近接が優遇されているという声に合わせて取る方向で)
基本的には下げて調整せずに低い方を上げる方で検討してます。
ヒーラーも調整していきます。
詳しい詳細はまた後日
詩人はまだ迷っている

青魔道士アップデート

レベル60開放
新たなジョブクエスト
マスクカーニバルにステージ追加
新しいコンテンツ:青魔道士ログ 青魔道士だけでパーティで指定されたコンテンツを攻略する新しい遊び
報酬は同盟記章やトームストーンを予定

PvPアップデート

PvPアクション大幅追加・調整
新しいフロントラインルール
オンサル・ハカイル(終節戦)

つよくてニューゲーム

コンプリート済みのクエストを再プレイ
1度クリアしたクエストを再プレイ出来るシステム
パッチ5.1時点では蒼天・紅蓮・漆黒のメインクエストに対応
新生編メインやクラス・ジョブ・ロールクエスト、クロニクルクエスト、サブストーリークエストは今後のパッチで追加予定
手順①:モードの切換
手順②:チャプター選択(物語の区切りごとに選べる)
手順③:クエストを再プレイ
インスタンスバトルはレベルシンクされます
クエスト報酬はありません!
進行度はオートセーブで1スロットのみ(やるなら通しで!)
つよくてニューゲームモード中にもコンテンツの申請は可能

クラフター&ギャザラー大改修

パッチ5.1と5.2をかけて改修予定
間口を広げて新規参入をしやすく
・煩雑化したシステムとアクションの整理
・各種UIの利便性を向上

5.1でやること
クラフター

・アクション数の調整(マクロを組んでいる方注意)
・アディショナルアクション廃止
・レシピのツリー表示追加(上記画像)
・蒐集品の名称を「収集品」に改名(読めないから
・一部アイテムは必ず収集品として完成するようになる
・簡易制作の成功率を調整(より簡単にする方向
・分解システムの改修(詳細はPart2で)

ギャザラー

・アクションの効果調整
・未知発見アクションのオート化
・初回採集のUnknownとリーチゲージを廃止
・ステルスに変わるスニークを追加:マウント騎乗中でも使えて移動速度が低下しない
・簡易採集モードを追加:レベルの低いものは簡単に取れてもいいだろう
・蒐集品の名称を「収集品」に改名(こっちもやります
・採集確率と獲得個数の見直し
・シャード系入手量の調整(増加方向

あくまでもここまでの内容は5.1で別に5.2ではさらに別に調整がある。

イシュガルド復興

メジャーアップデートごとに追加していく連続コンテンツ
クラフター&ギャザラー向けコンテンツ
みんなで協力して「蒼天街」を復興
納品や復興共同作業で貢献
復興段階はワールドごとに異なる(どこかのタイミングでは必ず追いつくよ?
5.1での実装はイシュガルド復興に慣れるものだと思ってください
ちなみにギャザクラ触ってない人も蒼天街に行く遊びがあるよ

フェローシップ

これまでサークルと呼んでいたもの
最大1000人まで参加できる新コミュニティ
所属は1人10個まで
同DCならワールドを越えて参加可能
ユーザイベントを皆さんで楽しむ為のもの
フェローシップにはチャットは「敢えて」つけてません(お知らせは飛ばせます
作成方法①:名前を決める(作成)
作成方法②:活動内容を決める
作成方法③:メンバー募集を開始

パーティ募集のように検索なども可能
参加者はリストから選ぶだけで参加可能
機能①:お知らせを送れる
機能②:アンケート機能(無記名回答)
機能③:メンバー全員が使えるメモ・掲示板機能
100件まで登録可能で内容は自動で消えていきます。(残す事はできません)
フェローシップは吉田肝いり機能!

ゴールドソーサーアップデート

・新しいGATE「一閃!斬魔・デ・三昧」を追加
・ドマ式麻雀に高解像度レイアウトを追加

楽器演奏アップデート

・合奏モードの追加
パーティ内の演奏音をまとめて再生する機能(演奏する側に少し練習が必要になる
・音色:ラッパの追加
演奏アシスト機能を追加
・パット操作ヘルプ
・テンポガイド
・メトロノーム
が追加される

ランチャーアップデート

その他のアップデート

・5人目のお得意様取引:カイ・シル
・ペットのPTリスト表示を復活
・51~のレベリングダンジョンにてコンプリート時に確定武器が手に入るようになる
・バイカラージェムの上限を500→1000
・グループポーズ機能追加
明るさ調整:パーティ外キャラクターの表示/非表示切換
・調度品を座ったまま食べられるようになります!※食べられるだけでなく、他にも座ってやれる事が増えたよ!

GAROコラボは5.1実装と同時に終了します!!!!

後半:スペシャルトークセッション

複製サレタ工場廃墟

ヨコオタロウさんと織田さんがFF14にこれらがある理由などもしっかりと設定した。

FF14でもやらないくらいの注釈が!

3つの円が!(後は分かるな?)

こんなキャラがいるらしい?
ヨコオタロウさん:FF14のシナリオ色々制約があって難しかったね。。。

そしてヨコオタロウさんのお色直しタイム

そしてサプライズタイム(動画)
ダークアポカリプス専用のBGMが公開!
曲中どこかで聞いたことあるメロディーが???

ここでこの楽曲を作ったサプライズゲスト:岡部啓一さんが登場!

ここからはトークメイン!

※かなり抽象になってます実際の会話は拾えないので動画をご確認ください。
かなり拾えてないです。

ゲストクリエーターになった経緯

ヨコオタロウさん:言えない範囲は別にして新宿のステーキ屋で頼まれた。
ニーアをやるならシナリオとかもしっかり登場させたいからと時間がかかった!
余談:松野さんもステーキ屋で誘ったらしい

ゲーム開発でのコダワリ

ヨコオタロウさん:今回のコラボに関してはニーアファンもFF14ファンもどっちも楽しませられるように考えました!
岡部啓一さん:アーティストと勘違いしないようにゲームありきである事を忘れないようにしている

ヨルハ開発中のエピソード

チェック体勢のお話(白い巨塔体勢らしいですよ?)

ヨルハを最大限に楽しめるために

齊藤陽介さん:まずはニーアを遊んだ方が良いよ!
岡部啓一さん:音楽に関してもやっぱりニーアをやってもらった方が印象が変わると思う

終わりに:パッチアートも公開!

というわけで以上です。
スペシャルトークセッションに関してはかなり端折ってしまった、、、それだけ密な内容だったんですよね。ヨコオタロウさんも齊藤陽介さんも良く喋るので……
気になる方はぜひぜひご確認してみてください!
前半のパッチ特集に関してはしっかり抑えてあるのでご安心くださいませ!
以上第54回プロデューサーレターライブまとめでした!
ではでは!アジントタ(良い夜を!)

コメント