記事テーマの為の情報提供をお願いしています!ご協力いただける方はこちらから!

第60回プロフューサーレターライブ(PLL)まとめ

はじめに

やっはろラリホー
チスイです

今回は第60回プロデューサーレターライブ(PLL)の内容をまとめていきます。

恒例ながら注意書きですが、放送をしながらメモしている内容になるのでニュアンスの違いやボク自身の勘違いが含まれる場合がありますのでご容赦ください。

また画像の枚数が多い関係上、全体の見やすさ重視で一部画像を小さくしています。小さい画像はクリックしていただくと大きく表示されます!

今回の内容は前半がパッチ5.4コンテンツ特集Part1、後半がゲームUIデザイナーの小田切さんとのトークセッションとなります。

タイミング的にパッチ5.35のおさらいから

公開日は2020年10月13日

新たなバトルコンテンツ「南方ボズヤ戦線」
レジスタンウェポンのさらなる強化
スカイスチールツールのさらなる強化
ハウジングエリアの土地追加(各エリア6区画ずつ※拡張区もあります)
ハウジングエリア追加もあるので告知時間より早く開ける事はないです

新たなバトルコンテンツ「南方ボズヤ戦線」について
・ストーリーだけならやり込む必要はないよ!
・戦果を報告する事でコンテンツ内専用のレベルが上がるよ!(報告しないと上がらないです)
・戦果は雑魚を倒す必要はないよ!(雑魚の存在は別の意味がある
・コンテンツ内でやるのは主にスカーミッシュ(いわゆるFATE)とクリティカルエンゲージメント(条件を満たすと発生するバトルイベント)
・クリティカルエンゲージメントには発生条件がある(帝国軍に損害を与えると発生する)

ボズヤ装備のポロリ

ここからはパッチ5.4実装内容!

パッチタイトルはひとつの未来
12月上旬公開予定

新たなメインクエスト

新たなインスタンスダンジョン

魔術工房 マトーヤのアトリエ
どっちのマトーヤ?

新たなクロニクルクエスト

ウェルリト戦役

新たな討伐・討滅戦

エメラルドウェポン破壊作戦
極エメラルドウェポン破壊作戦

新たなレイドダンジョン

希望の園エデン:再生編
希望の園エデン零式:再生編
※パッチ5.3メインクエストコンプリートが前提条件です
シナリオのメインはリーンとガイアへ
パッチタイトルはここにも絡んでいきます

ジョブ関連調整

PvE調整
PvP調整
詳しくはPart2にて
モンクに関してもなんとか実装できそうです!
疾風迅雷を特性化する(その影響で全体に調整が入ります
手数でどんどん攻撃する手触りは基本あまり変えないようにしてます(がらりと変わるわけではないです)

青魔道士アップデート

レベルキャップを70に
新たな青魔法&専用装備の追加
青魔ログの追加

セイブ・ザ・クイーンアップデート※5.45の話ですよ!

レジスタンスウェポンのさらなる強化
新たな多人数バトルコンテンツ
「グンヒルド・ディルーブラム」の実装
ノーマル:参加人数24人(フリーロールでマッチング)
零式:参加人数48人(事前にPT募集で集まってから突入)

エウレカでいう「バルデシオンアーセナル」に相当するコンテンツ
ただバルデシオンアーセナルの時が難しすぎたという声もあり双方の声に基づいてノーマルと零式を用意した形

クラフター関連アップデート

使用機会が少ない一部アクションの調整
高難度用レシピ用の「状態」を追加※今後追加されるもの限定

ギャザラー関連アップデート

収集品採集と精選のシステム改修
専用アクションの撤廃
負荷を撤廃し採集回数と収集価値のみを考える遊びに変更する
新生しました←
獲得力と識質力が重要に
採集ポイントにも高低差表現を追加
フィッシュアイの調整
釣り上げ条件からフィッシュアイを撤廃
効果を「一定時間、魚の時間条件を無視して釣れるようになる」に変更
主が簡単になる可能性は十分にあるので現在調整を考え中(最新まで対応はしないかも)
落とし所は検討中

イシュガルド復興アップデート※5.41実装

第四次復興開始
イシュガルド復興完結予定!
モニュメント建造
特定期間に貢献した「クラフタークラス」を称えるオブジェ
詳細はPart2にて
職人ランキングを開催
アチーブ・称号についてはこれまで通り
ランキングは最終開催です!

スカイスチールツールアップデート

主道具をさらに強化

幻討滅戦アップデート

対象コンテンツ切り替え(何が来るかはまだ内緒)
シヴァをやるなら今のうち!
報酬の弱さは対応するかも?

トレジャーハントアップデート

リェーギアダンジョン祭殿の実装
昔見たな???

オーシャンフィッシングアップデート

新たな航路を追加
新要素「ミッション」を実装
個人目標を達成するとスコアボーナスを得られる
途中退出後の再入場を制限
幻海流の調整もします

トリプルトライアドアップデート

遊びやすいルールやUIを改修
新ルール&トーナメント実装
常時開催なく参加する形
ランダムで配られるカードでデッキを構築して対戦するルール
トーナメント形式の大会を定期開催

ドマ式麻雀アップデート

東風戦の実装
ドラの表示を「表示はい」の切り替え可能に
捨て牌が「ツモ切り」か「手出し」かによって表現を変更
吉田「麻雀もまた放送やりたいよね・・・・・・」
モルボル「評判良いんですよ」

その他のアップデート

楽器演奏の音色にヴァイオリン系追加

マテリア連続装着システム追加

キャンセルはできない!止まるんじゃねぇぞ!
小分けにした方が良いかもね?
タタタタっと入っていくようで止まるとかじゃない(その間に何百個溶けてる可能性がある

チャットにクエストリンクを貼り付け可能に

クリア済みの場合開けるので教えてあげやすい!
クリアしてない奴は???になる(ネタバレ対策)

PS5でのプレイについて

PS5でPS4版FF14は動作予定※あくまでもPS4版をPS5で起動したらという話
PS5で起動するとPS4Pro拡張設定を利用可能
ハードスペックによりローディングなどは極めてスムーズ

PS5版については続報をお待ち下さい

小田切さんのトークセッション!

コロナ過の影響で3人は画面に入れない!という事でモルボルは天の声モード!

UIセッションとはどういうお仕事をしているのですか?

企画担当がやりたい事を解釈してプレイヤーの皆さんが遊ぶ際の画面に落とし込む
企画をゲーム画面に作りっていく仕事!
UI主体で企画を実装する事もある(グループポーズやドマ式麻雀、DC間テレポなどはUI版の企画)

撮影が捗る新機能の実装予定はありますか?

自由探索の実装!
最初は5.xシリーズのIDから実装(チェックの量が膨大なので一度には実装できません!今後対象コンテンツを増やしていきます!
モンスターや仕掛けはない!代わりにマウントやミニオン、ファッションアクセサリーは使用可
アクションを使う為の木人を設置可能(1人1個設置できる
多少なりともバグ
コンテンツファインダーのメニューの中から自由探索を選んで突入する(制限解除とかのあそこ

LB(1~3)の撮影も可能!

UI班の開発ってどのように進めているの?

UI班は他の班と違い幅広いメンバーが所属していて企画をそれぞれに担当する事で仕事を行っている
+フォーラムなどを監視して手の空いたタイミングでやっておくようなタスクも用意してある

UIを作る上で心がけている事はなんですか?

(あくまでも小田切さんは)内容をしっかり解釈した上で
・UI班としての+αを提示する
・FF14の仕様の破綻などのチェックも行い代案を提示する
などをしっかり心がけるようにしています
吉田:小田切さんに任せたい!という声もチーム内に多い!

これまで実装した中でお気に入りの物はありますか!?

テキストコマンドは便利です!

敵の攻撃を物理/魔法で判断するフライテキスト実装の予定はありますか?

UI班として出来るor出来ないなら「やれば出来る」
ただ現在の仕様には入っていなくて仕様の方が対応しないといけない
吉田:これに関してはレイドなどをギリギリまで調整する為、QAの破綻を防ぎ、パッチリリースを安定させる為に吉田判断で止めている。現在のペースを維持しようと思ったら無理です!ごめんなさい

フォーカスターゲットのバフ/デバフを自分優先にはできないの?
(通常の方が出来るようになったので)

仕組み的には可能
ただしフォーカスターゲットは5件しかバフ/デバフを表示しない仕様上、「相手のバフ/デバフを見て判断しないといけないギミック」の時に表示されなくなる可能性がある
現状も今後も含めてギミック等の妨げになる場合があるのでやらない!
便利になるのは分かるけど現状では無理です!

HUDレイアウトでHPとMPを分割して表示するようにできますか?

出来るor出来ないなら「出来る」
ただ分割オプションは事故が起こる可能性が高く、慎重になってます
プラットフォーム対応なども含めて対応範囲が膨大になるので今後絶対にやらないとはいえないけど、基礎UIから入れ替えないといけないので年単位の話になるから……ただ「気づいたらやってる」はありえるかもね?
バフデバフなどは元々分割する前提で作っていたので出来たんです!
モルボル:出来そうだけど実装してないものに関してはほぼほぼ理由があってやってないが多いんですね!

UIの大きさの間(%刻み)がもっと欲しい!

出来るor出来るなら「出来る」(定期)
今でも数が多く、遊ぶ方が大変になるので……
吉田:今後高解像度などへの対応もしていくのでその兼ね合いもあるんです……

HUDレイアウトをぴったり揃えたいのでグリッドスナップが欲しいです

出来るor出来るなら「出来る」
過去にトライした事はあるが、様々な理由で停止している
実はHUDレイアウトはパーセントで覚えてるんです
FF14のHUDレイアウトに関しては仕様上どうしてもズレる場合があるのでグリッドスナップがあってもズレてしまうので実装してません
解像度を変えてもバランスが取れるのはそれが理由なのでどっちを取るかになってます!

このUIが凄かったというゲームはありますか?

UIのグラフィックの綺麗さ・豪華さだったら「ペルソナ5」が良いかな
基本UIって汎用的に作りがちですが、ペルソナ5は汎用性を低くしてちゃんと準備出来ているのが凄いなと思いました
操作面ならゴースト・オブ・ツシマが良かった(移動やカメラなど必要に応じて対応してるのが良かった)
双方ともに言えるのは「世界観」「没入感」が良い

ミニオン・オーケストリオン譜・トリプルトライアドのカードなどをロットする際、
取得済みか知りたい!

吉田:これは俺が答えていいですか?
「出来る」or「出来ない」ならサーバー上では「出来ない」
サーバーに確認する方法を取ると絶対に無理(通信できない)
クライアント管理にすれば上限を設ければ出来なくはないですが、FF14のアイテム数だとね?
少なくともUI班だけでどうにか出来る問題ではないです

CF申請中のアイコンは何がモチーフなんですか?

基本的にはチケットだったはず?
順番待ちしてますってイメージだったはず?(確か)

ジョブアイコンをネームプレートの横に表示したい

吉田:俺もほしい
小田切:ほしいですよねぇ?
「出来る」か「出来ない」かだと出来ない(厳しい)
ネームプレートに着けれるアイコンは現状2つまでしかない
対応するには表示数を増やすしかないが、それをするとメモリガー問題になってしまう
ネームプレートって「3Dの座標に2Dの物を表示する」という意外と難しい事をやってるんです。

アイテムを捨てる際に「複数選択」がほしいです

吉田:「出来ない」(即答)
サーバー云々問題(モルボル:最近聞いたね)
便利にはなるが間違いなくバグが出るので無理です

スキンの追加予定が知りたいです!

クラシックスキンタイプを準備中です
初期からアイデアはあって「ダーク」と「ライト」の次にはやろうとなっていた!
今回のは単純な色替え以外の事もやってる(ドット感があるようになっている)
余談:コンテンツファインダーでは不足ロールボーナスを見れるようになりました!(一定時間で更新されます)
またルーレットなどの名称の表示も変化されます!(特に多言語に対応している影響でドイツ語などは長くて入らないんです!)
※余談の内容は他のスキンでも対応されます

ボスエリアのモヤモヤや光の玉をグルポ中に非表示にしたいです!

担当としても消したい!んですけど色々難しくて
現状「オブジェクト」という扱いになっていて他にもその扱いをしているものが他にある影響でそれだけを消すのが出来ない(他に消えてはいけないものが消えてしまう場合がある)
なんとか出来ないかと年単位で抜け穴を探しているんですけど……
やらないとはいえないので気長に待っていてください
モルボル:ある種倒した証明になるから好きだったりするんですよねぇ

グルポ中にPTメンバーにもエモートを対応してほしい

吉田:ポリシー的にNGにしてます
同意あるなしは別にして他者のキャラをいじれちゃうのはちょっとね……
便利になるのは知ってるけどやらないようにしてる
ちなみに冒険者小隊だけ対応しているのは「部下だし」「NPCなので」

グルポにスクロールバーなどのように一時停止をコマ送りしたい

スローモーションに関しては年単位で検証はしているがモーション側の不具合などもありそちらにコストを割くのは・・・っていう
吉田:正直やりたくないってのもある
レーティング的にも止めてほしくない部分というのがあり、何度も試して作られてしまうのは仕方ないが意図的にそれが出来てしまう状態は避けたい
レーティング的にも既にギリギリを攻めてたりするんです

グルポに今後実装しようと思っている事を知りたいです!

正直だいぶネタが尽きてきた感はある(やれるやれないも含めて)
まずは実装したばかりのステッカーのバリエーションを増やす部分に力を入れたい
また正直グルポに色々機能を入れすぎた感もあって、もっと簡単に取れるモードなどの方にシフトしていきたい
吉田:ボクからも一言
グルポは情熱とアイデアを込めて作ってきたものであるんだけど詰め込みすぎて「触りにくさ」に繋がってしまっていて触っていないって人が増えている(バトル勢とか)
なので最近は入り口を広げる方向でお願いしてる
オートフォーカスモードほしいよね!(どうやって実装するのかは別にして)
どうやって実現するかの段階ではあります!

余談:ちょうどこの会話の感じで企画を作ってます(気になる人は放送をどうぞ

最後に

UIって基本的にできて当たり前が多くてお叱りを受ける事はあっても褒められる事はあまりないがFF14は本当に褒めてくれるしキャッチボールが出来るのが良いです!
今後もよろしくおねがいします!

UIチーム拡張したいです!ただFF14の場合14のUIを知っているのが大前提になってたりします!お待ちしています!

色々楽しみなPLLでした!

というわけで今回の第60PLLまとめは以上です!

ちなみにお知らせではファンフェスの話であったり、今後のリアルイベントの情報の捕捉であったりもありましたよ!(そちらはまた別枠にて)

ゲーム内でもゲーム外でも色々な事が今後もあるのでしっかり注目しておきましょう!

ではではーっ
アジントタ(良い夜)

コメント