記事テーマの為の情報提供をお願いしています!ご協力いただける方はこちらから!

初心者がミラプリを開放するまでの道筋をまとめてみた

バラエティ豊かなFF14の装備

やっはろラリホー
サブキャラがどんどん増えていくチスイです。

新しくキャラを作った時もそうなんですが、特に始めたての頃ってあれこれも開放されてなくて徐々に開放されていくのが楽しかったりするんですよね。

ただメインストーリーを進めていれば開放されていくものがある一方でそうではないものもあるのがFF14。

ちょっとしたサブクエが必要だったり、とあるタイミングから開放用のクエストが行えるようになったりする形式を取っています。

そんなサブのクエストをしないと開放されない要素の1つがミラプリなんですよね!
というわけで今回は初心者向けにミラプリ開放までの流れをまとめてみました。

そもそもミラプリって何?

そもそもミラプリとは装備の見た目だけを変更するシステムの事を言います!

RPGではプレイヤーのレベルに応じてより強い装備に変更していくのが常となっていますが、強い装備が必ずしも見た目も良い装備とは限らないんですよね。

特にFF14のようなMMORPGでは自キャラが常に見える形なので見た目も大事な要素の1つになっています。

そこで実装されているのが装備の見た目だけを変更するシステムでFF14においてはこのシステムの事を「ミラプリ」と呼んでいます(システム自体はMMORPGならよくあるものですが、名称はFF14独自のものです)

このミラプリのシステムを使うと、装備しているのは強い装備のままで見た目だけを変更する事ができるので、自分の好みにあった装備でダンジョンなどのコンテンツに挑む事が出来ます。

最短でミラプリを開放するまで

ミラプリ開放までのフローチャート
  • 冒険を始めたらまずはレベル15まで選択したクラスのレベルを上げます。

    上げ方は特に問いませんがメインクエストを進めておくとこの先が楽になります。

    メインクエストでちょうどリムサ・ロミンサ、ウルダハ、グリダニアの3国を回るようなクエストが行われた後、自由に3国を移動できるようになるとちょうどレベルは15前後になります。

  • ウルダハのあるザナラーン地方の西ザナラーンにあるベスパーベイと言われる街を目指します。

    ベスパーベイにはエーテライトはないので最寄りのホライズンから走るか、リムサ・ロミンサの巴術士ギルドのそばにある船着き場から船に乗って移動する事が可能です。

  • ベスパーベイに到着したら、街の中央にある銅像のそばのベンチに座っているスウィルゲイムというルガディン族の女性のNPCを見つけます。

    座標的には西ザナラーン X:12.6 Y:14.3にいます。

  • 彼女から受けられるクエスト「華やかなる投影世界」を受注しクリアすると無事にミラプリが開放できます!

    ちなみに同時に受けられるクエスト「鮮やかなる染色世界」もクリアしておくと装備の色を変更できる「染色」システムも開放できます。

余談:青いアイコンについて

FF14にはクエストのアイコンにいくつかの種類があります。メテオマーク(ギザギザしたマーク)がメインクエスト、金色の○がサブクエストなんですが、サブクエストのうち何かのコンテンツ・システムの開放に繋がるようなサブクエストはこのスウィルゲイムさんもそうですが青背景にビックリマークがついたアイコンになっています。

町中でこのアイコンを見かけた時は積極的に受けておくと色々なシステムやコンテンツが開放できます。

ミラプリのやり方

ミラプリが開放できると同時に上記のクエストの報酬としてもらえるアイテム「ミラージュプリズム」このアイテムがミラプリをする際に必要になるアイテムです。報酬で12個もらえますが以降は様々な方法で自分で入手する必要があります。

ミラージュプリズムを所持している状態で見た目を変えたい装備を選んだ状態でサブメニューを開く(PS4なら■、キーボード&マウスならマウスの右クリック)とメニューの中にある「武具投影」を選ぶと専用メニューが開きます。

後は専用のウィンドウの中から見た目に使用したい装備を選ぶと見た目を変更する事ができます。

また現在ではミラージュプレートを使用したミラプリも可能です。

FF14におけるミラプリのルール

非常に便利なシステムであるミラプリですが、FF14におけるミラプリにはいくつかの制約が設けられています。

1.そのクラスで装備が可能な装備しか使用できない
2.アイテムレベル(IL)が見た目を反映する装備以下の装備でなければならない

大きく分けるとこの2つの制約があります。

1は言葉の通りですが、FF14の装備は基本的に装備できるクラス・ジョブが限定されており、装備できないクラス・ジョブの見た目を反映させる事ができません。タンク職が着る装備にソーサラーの装備はミラプリできず、逆も然りです。これはどんな装備であっても該当するルールになっています。

2.は少し理解しにくいですが、端的に言えば「弱い装備に強い見た目の装備をミラプリする事はできない」という事になります。

その為、マーケットボードなどを使って先々に使用できる装備を先んじて購入してもミラプリには使用できないので注意が必要です。必然的にレベルが低いうちは選択肢が減る事になりますが、FF14には性能を度外視した見た目重視装備通称「おしゃれ装備」も存在するので開放できるレベル15の段階から相応な量からミラプリを決める事が出来ます。

アイテムレベルについて詳しくは下記の記事でも読む事が出来ます。

ミラプリして自分を飾ろう

自分のキャラクターを見て操作するタイプのゲームであるFF14において特に個性を出せる要素になりえるのがミラプリです。

FF14には現在数多くの装備が登場していて、その選択肢は無数にあります。

ミラプリのコーディネートをするのが楽しくてFF14をプレイするユーザーもいるほどFF14には装備の選択肢があるのでミラプリを開放してじっくり吟味してみてはいかがでしょうか?

コメント