金策する前やっておきたい!蛮族クエスト

スポンサーリンク

はじめに

やっはろー
エオルゼアでは小金持ちのちぃです。
今回も金策についてまとめていこうと思います。
今回は金策という観点から見た蛮族クエストの有用性について紹介していこうと思います!

どんな人におすすめか

詳しくは後述しますが蛮族クエスト自体で稼ごうという話ではなくその他の稼ぎの下準備の1つです。
具体的にはこれからクラフターで稼ぎたいという人に特におすすめで、次点でリテイナーベンチャーを活用したい人におすすめ出来ます。
額は決して多くはないですが攻略手帳の項目にもなっているので攻略手帳の達成項目稼ぎにもなります。

蛮族クエストとはなんぞや

蛮族クエストは、それぞれの地域に住む蛮族の中でも友好的な関係を築ける蛮族達と交流していくクエストですね。
デイリークエストとストーリークエストで構成されていて、デイリークエストは最大1日に12個までクエストを受注でき、それぞれの蛮族と交流を重ねる事ができます。
このデイリークエスト自体も一応ギルを貰う事が出来ますが、残念ながらそこまでの金額ではないのでこれ自体で金策をするのはあまり効率的とは言えません。

蛮族クエストは金策の下準備

では何故蛮族クエストが金策の下準備としておすすめなのか!
そこには2つの理由があります。

蛮族ショップの利用が可能に!

1つ目は、蛮族クエストを進めていくと蛮族ショップが利用出来るようになる事です。
蛮族ショップで売っているアイテムは特別高価な物はありませんが、数を用意しようと思ったら大変な物も扱っていたりするので特にクラフターで稼ごう、クラフターのレベリングにも便利です。
しかも値段もかなり安めなので蛮族クエストが受注できるようになる頃には、計画的に購入すればまず間違いなく黒字になるようにする事が可能です。
流石にそのままマーケットに流して金策とはいきませんが、他のNPCショップでは売ってないような物まで扱っているというのが大きなポイントですね。
アナンタ族、ナマズオ族など一部の蛮族ショップはギルで購入できなかったりするのでそういう意味での優先度は低めです。

ベンチャースクリップに交換できる

2つ目の理由は、それぞれの蛮族デイリークエストを進めると貰えるようになる蛮族通貨をベンチャースクリップに交換できる事です。
ベンチャースクリップは、リテイナーをリテイナーベンチャーに派遣するのに必要な通貨ですね。いくつかの入手法がありますが、負担が無く稼ぐ方法としては蛮族クエストがおすすめです。

どの蛮族から始めるのが良いの?

新生で5蛮族、蒼天で3蛮族、紅蓮で3蛮族と現在合計11蛮族がいるのでどこから上げるか迷う所ですが、特に新生蛮族を上げる際にはレベルの高いクラフタークラスに合わせるのがおすすめです。
シルフ族→裁縫師
アマルジャ族→鍛冶師
コボルト族→錬金術師
サハギン族→調理
イクサル族→木工
とそれぞれ相性のクラスの良い蛮族です。
もし、複数の既にクラフタークラスのレベルが50以降になっているのであれば、個人的には「シルフ族→イクサル族→アマルジャ族→コボルト族→サハギン族」の順で進めるのがおすすめです。
シルフ族の蛮族ショップではマケボ以外ここでしか入手方法がない「シルフシルク」を購入できるようになります。クラフターの素材で家具を作るのに用いる素材です。他の蛮族ショップも有用ではありますが、そこでしか入手方法がないという素材はこのシルフ族の「シルフシルク」のみです。
個人的には特定のマウントやエモートなどが欲しいなどという理由がなければ、新生蛮族から順にやっていくのがおすすめです。

少しずつでもコツコツと!蛮族デイリーで金策の下準備をしよう!

もちろん1日に12個しかやれないのでどうしても友好度が最大になるまでには日数がかかりますし、蛮族通貨も毎日稼げる分には限りがあります。でも裏を返せば毎日こなせば必ず一定量が手に入るのでやっておくと後々が楽になります!
金策したいけど何から始めたらいいんだろうと考えるようであれば一度トライしてみてはいかがでしょうか。

ではではーっ

冒険
スポンサーリンク
シェアする
更新情報はこちらで発信しています!
エオルゼアでの日常

コメント