エオルゼアの金策一覧

スポンサーリンク

この記事について

やっはろー
エオルゼアでは小金持ち、ちぃです。
突然ですが、皆さんギルは持っていますか?
「エオルゼアのギルに価値なんてない」なんて言う人もいますが、そういう人に限って大抵それ相応のギルを持っていたりしますよね。
実際、一定水準のギルを越えると確かに、何に使おうか、なんてなったりもするわけですが、そこに行きつくまでが大変です。
というわけで今回はちぃの思いつく限りの金策を簡単に紹介していこうと思います。
これがおすすめ!ってするんじゃなくて一覧にするのは理由があって、端的に言えば向き不向きがあるからです。一覧にこそしていますが、ちぃが今までにやった事ないのもあったりします!
※極力客観的に書きますが主観的な意見もあるのであくまでも1個人の意見だと思って参考にしていただければと思います!

システム排出系

ゲームシステムから排出される類の金策は大きくは稼ぎにくいものの日々積み重ねて稼ぐというタイプの金策です。システム排出系はプレイした事がそのまま金額になって現れる「即金性」が魅力です。

デイリールーレット

始められる時期 戦闘職レベル10~
必要条件 メインクエスト
「裏切りの代償」(リムサスタートの場合)
「成功の表と裏」(ウルダハスタートの場合)
「ウォーレン牢獄の影」(グリダニアスタートの場合)
のいずれかをクリア
全部をやるにはカンストジョブ1つと各種コンテンツの開放
おすすめ度 ★★☆☆☆

一番手頃なシステム排出系金策の1つと言えるのがデイリールーレットです。現在様々なルーレットが実装されていますが最初にできるようになるのがギルドオーダールーレット!以降メインシナリオの進行や各種コンテンツを2つ以上開放する毎に該当するルーレットが開放されます。
対象コンテンツの中から1つにいく事になるルーレットですが「レベリングルーレット」等行きやすいものだけでも毎日やっているとだいぶ変わってきます。
またルーレットの一部にはその時間申請が少ないジョブ(9割タンクですが)にボーナスが入るジョブもあるので余裕があればボーナスジョブでいくとさらに稼ぐ事が出来ます。

ギルドリーヴ

始められる時期 戦闘職レベル9~
必要条件 メインクエスト
「裏切りの代償」(リムサスタートの場合)
「成功の表と裏」(ウルダハスタートの場合)
「ウォーレン牢獄の影」(グリダニアスタートの場合)
のいずれかをクリア
おすすめ度 ★★★☆☆

毎日9時と21時に3枚ずつ支給されるギルドリーヴ券を使った金策です。1日6枚というと少なく感じますがおよそ半月でカンストである100枚まで貯まります。特にギャザクラのレベリングでお世話になる事が多いギルドリーヴですが、金策としても有効で、特に蒼天エリアの傭兵家業(戦闘職でやるリーヴ)が美味しくなっています。FATEと違いレベルシンクがかからないのでレベルの暴力をする事も可能である点、同じリーヴを受けて他の人と一緒にやったりする事も出来るなど意外と対応力が高いです。
ギルドリーヴは100枚以降は溢れてしまうので余らせてしまうくらいならやってしまった方がいいです。
1枚ずつ消費してられないという人は少し金額は下がりますが10枚消費する大量消費もあるのでやらない手はないです。

攻略手帳

始められる時期 戦闘職レベル15~
必要条件 メインクエスト「海都で待つ仕事」をクリア以降に発生する
サブクエスト「忘れられた攻略手帳」をクリア
おすすめ度 ★★★★☆

週間の1つの目標としてプレイすると稼げるのが攻略手帳です。全ての項目ではありませんが達成すると少しずつギルを貰える項目があり、さらに規定の数毎に上乗せでギルをもらう事が出来ます。火曜日にリセットされるので週末頃に終わりそうで終わってない項目を埋めるようにすると思いの外ギルを稼ぐ事が出来ます。項目の詳細についてはパッチでの変動が意外と多いのでここには記載しませんが、意識してみると美味しい金策です。
システム排出系の金策に該当する項目もあるので併用するとより美味しくなります。

デイリーモブハント

始められる時期戦闘職レベル51~
必要条件各エリアの対応クエストのクリアが必要
※クエスト数が膨大の為正確な解放クエスト名は割愛。
基本的に該当レベル以上で話しかけるだけで解放できます!
おすすめ度★★★★★

毎日ある程度時間が取れるならおすすめなのがデイリーモブハント。最大のメリットはソロが可能でかつ、ルーレット申請中等他のプレイの合間にも出来るという事!本来デイリーモブハントは該当エリア毎の専用通貨「同盟記章」「セントリオ記章」「モブハント戦利品」を稼ぐのが主目的ですがその副次結果として「経験値」と「ギル」も稼ぐ事が可能です。ギルだけに焦点を絞ると蒼天以降の全エリアを1日回るだけで3万ギル程度稼ぐ事ができ、さらに記章が貯ればを換金してギルにする事も可能なのでマーケットボードも併用すればさらに稼ぐ事も可能です。
モブハントはFATEと違ってレベルシンクがかからないので金策だけを追求するのであればカンストしたジョブで倒して回るだけ!蒼天エリアなんかは80レベルになっているジョブで80レベルで装備出来る装備を使っていれば一撃で倒す事も可能です。
もらえる経験値も馬鹿にならないくらいもらえるので金策と戦闘職の育成を両立する事も可能です!

地図~宝物庫

始められる時期 レベル60~
必要条件 レベル36でワインポートで受けられるサブクエスト「お宝浪漫!トレジャーハンター!」をクリア
おすすめ度 ★★★☆☆

システム排出系で唯一大きく稼ぐ事が出来ると言えるのが宝物庫です。現在までに60レベルから行く事が出来る「宝物庫アクアポリス」、70レベルで行く事が出来る「宝物庫ウズネアカナル」が実装されている他漆黒でも80レベル帯と思われる「宝物庫リェー・ギア・ダンジョン」(正式名かは不明です)の実装も予定されています。
1人ではやる事が出来ないという点がデメリットですが金策をしたい人で集まる事が出来れば相応に稼ぐ事が出来ます。実際に放出されるギルの他、道中で手に入る素材などをマーケットボードで販売する事でも稼げ、さらにトークンを稼ぐ事も出来るので全てを金策に回せば相当量稼ぐ事が出来ます。

ドマ町人地復興

始められる時期 レベル70~
必要条件 前提クエストクリアに加えてメインクエスト「喜ぶ者と、慄く者」のクリア
おすすめ度★★☆☆☆

一定額だけですが確実に稼げるのがドマ町人地復興。不要なアイテムを売却する事で儲け復興に協力するコンテンツですが、普通にNPCに売却するよりも高値で引き取ってくれます。引き取ってくれる額に週制限があるのが難点ですが、溜めておいてまとめて渡しに行けば相応な金策になります。

マーケットボード系

販売出来るアイテムをマーケットボードに流す事で他のプレイヤーに購入してもらう事で稼ぐ金策です。他のプレイヤーが購入しない限りは稼ぎになりませんがその分売る物を厳選すれば大きく稼ぐ事が出来ます。
また必要条件としてリテイナーが必須になるのはどれも同じなので今回はリテイナーは省略しています。

素材そのまま売り

始められる時期 戦闘職レベル1~
必要条件 特になし
おすすめ度 ★☆☆☆☆

冒険をしているといつの間にか手に入る素材を売ってしまおうという金策です。レベル1から出来ますが序盤で手に入る素材の多くはNPCショップで購入出来たりするのでなんでもかんでもというわけにはいきませんがNPCに売るよりも高く売る事が出来るものも多いです。狙って集めるというわけにはいきませんが余っているならやってしまうのがおすすめ!

シャード売り

始められる時期 ギャザラーレベル1
必要条件 ギャザラークラスの開放
おすすめ度 ★★★★★

序盤からのやりやすさという点でNo1の金策といえるのがシャード売りです。シャードとはクラフターをする時に使う燃料の事で基本的に消費していくものなので数が必要になるものです。1個ずつの金額は安いので数を揃える必要がありますが、6種あるシャードはどれもギャザラーレベル1から集める事が出来るのでおすすめできます。

軍票品売り

始められる時期 戦闘職レベル20~
必要条件 メインクエスト「英雄の卵」から始まる所属クエストをクリア
おすすめ度 ★★★★☆

グランドカンパニーに所属すると得られるようになる軍票。この軍票と交換出来る中にある軍票交換品の中には集める最善手が軍票という交換品がいくつもあってこれを売るという方法でも金策する事が出来ます。もちろん軍票はGCの昇格やベンチャースクリップ交換等他にも使い道があるのでどれだけ金策に回すかはそれぞれの懐事情次第です。
ただクラフターの素材としては1度に使う量が多い素材も多いので売却価格や売れ行きを確認しながら並べておくと売れていきます。

素材加工売り

始められる時期 クラフターレベル1~
必要条件 ある程度育ったクラフター
おすすめ度 ★★★★★

クラフターでしか作る事の出来ない完成品を売って稼ぐというシンプルながらも稼ぎやすいのが加工売りです。最近ではNPC販売品も増えているので低レベル帯ではどうしても稼げるとは言いにくいですがそれでもHQ品などはNPC販売では購入出来ない為、需要があります。レベルが上がっていくと扱えるものも増える他、素材を自前で用意すれば丸々儲けになります。

マテリア錬成売り

始められる時期 戦闘職レベル19~
必要条件 サブクエスト「想いが生み出す力」をクリア
おすすめ度 ★★★☆☆

最近ではシステムからの排出量も増えたマテリアですが、元々マテリアは自身の装備を使いこんで錬成度を100%にし、その装備を「マテリア化」する事で数を稼いでいました。
現在でも人気のマテリアは相応の価格で取引されているので、この錬成を意図して行ってマテリアを用意してマーケットに並べるというのも立派な金策になります。
一番売れる時期はやはり装備の更新が入ったばかりのパッチ直後ですが、パッチが落ち着いたとしても売る事ができます。
※漆黒で調整が入る部分なので今後も金策になるか不透明な部分があります。

「工匠のデミマテリダ」売り

始められる時期 クラフターレベル30
必要条件 サブクエスト「想いを紐解く力」をクリア
ある程度のレベルの分解スキル
おすすめ度 ★★★★☆

登場して長くが経過しながら今でも頻繁に利用されるクラフター素材、それが「工匠のデミマテリダ」です。
入手には分解スキルが必要で分解スキルのレベル上げなども必要になる事もあって手間はかかりますが、常時一定以上の価格で取引が行われています。

期間限定金策

常時稼ぐ事は出来ないものの一定周期毎に稼げる時期がやってくるものから本当に単発のものまである期間限定金策もあります。基本的にはマーケットボードを使用するという点は代わりがありません。

トークン素材売り

始められる時期 カンストレベル帯
稼げる時期 偶数パッチ実装直後
おすすめ度 ★★★★☆

アラガントームストーン(通称トークン)と交換出来るトークン素材は多くの場合、同時に実装される新式装備の素材となっているので早く新式を揃えたい人、また新式の完成品を売って稼ぎたい人がこぞって購入していきます。
金策になるのはその時実装されているトークンの1つ古い物、それまで週制限があったものが解除されたタイミングである場合が多いので溜め込んでおくと大きく稼ぐ事ができます。
値段の変動が分かりやすい典型的な期間限定金策です。

薬、飯売り

始められる時期 クラフターカンスト+秘伝書収集後
稼げる時期 零式・絶実装直後
おすすめ度 ★★★★☆

高難度コンテンツで重要視される薬やご飯を売って稼ぐという金策です。当然それらで使われるアイテムは作る方も相応の準備が必要ですが準備さえできていれば稼ぎやすいです。ただし高難度コンテンツの攻略が落ち着くに応じて売れ行きも売れる価格も急落してしまう点、事前に素材を集めておく事がしにくい(高難度コンテンツと同時実装で新しい薬・飯が登場する事が多いので)点は留意する必要がります。

新式売り

始められる時期 クラフターカンスト+秘伝書収集後
稼げる時期 実装直後
おすすめ度 ★★★★☆

加工売りの頂点に位置すると言っても過言ではない金策といえるのが新式売りです。実装直後は多くの場合零式の準備期間なので多くの人が完成品を購入してくれます。また期間限定の中では落ち着いた後も新規でカンスト帯に追いついた人、サブキャラの人等が購入してくれやすく価格こそ落ち着きますが全く売れないという感じにはなりにくい商材です。

最後に


ざっくりと簡単にまとめてみましたが今回記載した以外にも金策になるといえるものはあります。ただ総じて言えるのは全部をやっているという人はおらず、人によって向き不向きがあるという事です。事前準備が必要なものから準備はそこまで必要ではないものまでバリエーションがあるので金策にとって大事な事は自分にあった金策方法を見つける事にあります。
ギルの為にプレイすると考えると勿体無いように感じる人は自分のプレイの中に取り入れる事が出来る金策を、がっつり金策したい人はある程度準備した上でしっかり時間を取って行う金策を行うのが理想です。
今回の記事が少しでも金策したいという人の参考になれば幸いです。

冒険
スポンサーリンク
シェアする
更新情報はこちらで発信しています!
エオルゼアでの日常

コメント