初心者から確立する一番簡単なシャード売り金策体制術

エオルゼアで一番簡単な確実な金策シャード掘り!

エオルゼアにはギルを稼ぐ方法、金策が色々あります。
プレイスタイルや時期に合わせて出来る金策には色々な種類があります。
ただ金策によっては初心者の時期から行えないものもあり、稼げる額が大きい分だけ相応の準備が必要になる金策も多いです。

そんな中、最小限の準備(普通にプレイを進めていれば条件を満たせる範囲)で稼ぎ始める事ができ、他の金策に負けず劣らず稼ぐ事が出来るのがシャード売り金策です。

シャードとはなんぞ?

「シャード」とはギャザラーの採集場所や「~スプライト」と名前のつく敵を倒した時にもらえるアイテムです。このシャードはクラフターがクラフトする時に使用する燃料の役割を果たすアイテムの1つで、クラフターとは切っても切れない関係にあります。
シャードのような燃料にはより上位の存在として「クリスタル」「クラスター」と存在していますが、燃料は上位の存在で下位を賄う上位互換の関係にないのでそれぞれに等しく需要が存在します。
(ただし入手難度の問題で上位の方が単価は高めになっている場合が多いです)

何故シャード売りが金策になるのか

シャードはギャザラーになりさえすれば誰でも採集する事が可能です。採掘/園芸どちらのどの採集場所でもいずれかのシャードを集める事が出来ます。
その為、単純な単価で言えばシャードはそれほど高い部類には入らずかなり安い価格で取引されています。それでも金策としておすすめ出来るのはマケボで扱えるアイテムの中で圧倒的な程の売却回転率を誇るからです。
クラフターを始めるとしみじみと感じますがシャードは相当数が必要になる場合が多く、また漆黒のヴィランズまでで増えたスキルの中には残念ながら「使用する燃料(シャード)を減らす」ようなスキルは存在していません。その為長くクラフターをやる人程数が必要でマケボで購入される事も多いのがシャードなのです。

シャード売りで金策する方法

ここからはエオルゼアに来たばかりの状態(ジャンピングポーション等を使わないものとして)からシャード売りができるようになるまでの方法をまとめていきます。

ギャザラーを開放する

冒険を始める時、いきなりギャザラーで始める事は出来ません。エオルゼアでギャザラーになる為にはいずれかの戦闘職をレベル10にしてレベル10のクラスクエストをクリアする必要があります。レベル10のクラスクエストをクリアすると「アーマリージョブシステムの開放」と「他ギルドへの入門が許可」され始めた戦闘職以外の戦闘職にもなれるようになります。
ギャザラーには石材系を集める採掘師、草木を集める園芸師、魚を釣る漁師とあって開始3都市にそれぞれ1つずつギルドがあります。同じギャザラーでも漁師はシステムが異なる為、採掘師か園芸師を開放するようにしましょう。
開放するだけでシャードを集める事が出来るようになります。

メインシナリオを進めリテイナーを開放する

シャード売りはマーケットボードを介して売買する事になるのでマーケットボードへの出品を開放する必要があります。
マーケットボードへの出品にはリテイナーが必要でリテイナーを雇うにはメインシナリオを進める必要があります。
無事にリテイナーを雇う事が出来れば、晴れてシャードを売る準備が整います。

リテイナーベンチャーを開放する

リテイナーを雇ってさえいればマーケットボードへの出品は可能ですが、出品するにはまずシャードを集める必要があります。もちろん自力で集めてもいいですが、リテイナーに特定のアイテムを集めさせる事が出来る「リテイナーベンチャー」を利用して集めるのがおすすめです。リテイナーベンチャーはリテイナーの開放とは別に別途クエストを受ける必要があるので注意しましょう。
リテイナーベンチャーの開放が済んだらリテイナーのクラスは採掘師/園芸師のどちらかにしておきましょう。

リテイナーベンチャーがおすすめの理由

シャードを集める方法としてリテイナーベンチャーがおすすめな理由としては「一切ギャザラーに触らなくても済む」事にあります。シャードはレベル1のアイテムなのでリテイナーのレベルが上がらない状態でも採集が可能なのでギャザラーを開放さえすれば出来るからです。
特に序盤、冒険を色々進めている間に並行してギャザラーも色々ととやっていてはなかなか冒険が進まなくなってしまいます。
出来るだけ早く冒険を進めたい人にとってはギャザラーをしてギルを稼ぐ時間は無駄な時間です。ギャザラーとして活動する部分をリテイナーに任せる事ができ、冒険に必要になるギルも稼げる。その為リテイナーベンチャーを利用したシャード集めが序盤から出来る金策としておすすめなのです!

またここまで準備が出来ればベンチャースクリップの確保さえ続けられれば以降リテイナーが集めてきたシャードをマケボに並べるだけで勝手に金策になります。
普段のプレイがそのまま金策に直結するようになるので大きな買い物がしたいなどの場合を除いて他の金策を行わなくても済む、或いは最小限で済むようになります。これも大きなメリットの1つです。

リテイナーベンチャーの効率を上げる方法

上記のようにリテイナーベンチャーの開放さえ済めば自分が一切ギャザラーに触っていなくても出来るシャード集め金策!
ただリテイナーベンチャーはリテイナーのレベルを上げ装備を強くする事でより短時間でより多くのアイテムを採集してきてくれるという仕様があります。同時にリテイナーのレベルはプレイキャラクターの該当クラスのレベルが上限になるという仕様もあります。この2つの仕様を考えるとより効率を上げたいのであれば自身もギャザラーに触れてある程度レベルを上げておくというのも1つの選択肢としてアリです。
ギャザラーのレベリングは特に最序盤においてシャードを集めるのが最善手だったりするので自身でもシャードを集めながらレベリングをしてリテイナーのレベルが上がるようにしておくともっと楽になります。

序盤の冒険を楽に!シャードを売って金策しよう!

現在のエオルゼアは少しでも早く周囲のプレイヤーに追いついて一緒に遊べるようにとの配慮から経験値が多く設定され、短期間でレベルが上がるようになっています。コレ自体は非常に優良な裁定ですが、その弊害ももちろんあってその1つがギルの不足です。
これまでならレベルを上げる為に何度かダンジョンに行ったりレベリングルーレットに行ったりして知らずしらずのうちにもらっていたギルが入らなくなるので装備を更新したくてもギルがない!という事態に陥りやすい状況になっています。
そんな状況を打破する1つの手段として有効なのが今回紹介したシャード売りです。シャード売りは序盤からやれる金策としては最善の金策方法で、同時に既に最新まで遊んでいるプレイヤーにとっても準備の手間が最小限しかない優良な金策です。上記で紹介した準備などは最新コンテンツまで行っている人であれば既に条件を満たしているという人も多いのではないでしょうか?今日今すぐにでも始める事が出来る金策。それがシャード売りです。
単価の上下はもちろんありますが、パッチなどの時期を選ばない金策の1つでもあるのでギルに困るようならぜひ1つ取り組んでみましょう!

コメント