記事テーマの為の情報提供をお願いしています!ご協力いただける方はこちらから!

お店系ユーザーイベンターに物申す!

この記事を読んで欲しい人

やっはろラリホー
毎日のように色々なイベントに顔を出しているチスイです。

気になったイベントにはバッティングしない限りお邪魔しているんですけど、新規開拓していくとどうしても気になる事がいくつかありまして。

同時にチラホラと相談されたり悩んでいる的なお話も聞くのであくまでもボク個人の意見としてまとめてみる事にしました。

今回の記事は主に
・これからお店系のユーザーイベントを始めようとしている人
・お店のお客さんを増やしたいなと考えている人
向けの内容になっています。

身内でワイワイ楽しめればいい!今来てくれている人を大切にするんだ!という人はそれはそれで素晴らしい事なのでぜひ続けてください!

お店の宣伝について

お店の存在を知ってもらう事がお店にお客さんを呼ぶ第一歩!

エオルゼア内であればPT募集を使った募集が一般的ですが、PT募集は基本的にオープン中の案内になるので、オープン前から宣伝しておきたいところ!(もちろんオープン中はPT募集を出しましょう!)

ゲーム外の宣伝の場所として1番活発に行われているのがTwitter!TLとお店の宣伝はけっこう相性が良くてTwitterの宣伝を見て来られるという方も一定数以上います。

またTwitterで宣伝をしていると有志の方が行っているユーザーイベントの開催日時をまとめたカレンダーなどに載せてもらえる事もあります。

ユーザーイベント好きなら利用している事も多いので「PT募集・Twitter」の2つは必ずやる事をオススメします。

ちなみにTwitterに関してお店専用アカウントを最初から作る必要があるかと言われたらそんな事はなくて、最初は個人アカウントと共有で良いと思います。
ある程度の規模感になって不便を感じてから専用アカウントを作れば良いと思います。

その代わり、できるだけ早めに欲しいのが専用のハッシュタグ!お店の様子をお客さんが呟いてくれるのも1つの宣伝になりますし、その時に共有しやすいのがハッシュタグです。

またTwitterのお店の呟きを見ていると、お店のハッシュタグと同時にワールド、DC単位でのハッシュタグなどをつけている例も見られます。こういうハッシュタグを見つけたら同じく利用してみると良いんじゃないでしょうか!

コンセプトをはっきり決めよう

特にこれからお店系ユーザーイベントをやるのであれば、絶対にしっかりと決めた方が良いなと思うのがコンセプト!

現状を見ていると、「酒場」「Bar」「喫茶」と名のつくお店が圧倒的に多く、それらのお店の半分くらいは「まったり・ゆったり・シャキ待ちに」なんてコンセプトを掲げています。
「まったり・ゆったり」系のお店はもう溢れてしまっているというのが実情です。その現状がある中で同じような系統のお店を初めてもなかなか浸透しにくいですし、何より他との差別化がはかりにくいです。

比較的分かりやすいコンセプトとしては店員を特定の種族で揃える種族限定系、演奏家の方に自由に演奏してもらう演奏系、キャラになりきるRP系など他の被っていても差別化をはかりやすいコンセプトを決めておく方が後々まで続けやすくなるんじゃないかなと思います。

これがはっきりしているかしていないかで、お店のイメージがだいぶ変わりますし、訪れる人も変わってきます。

店内での会話について

身内ノリについて

お店系ユーザーイベントにお邪魔して、最初に居づらいなと感じるのがコレ!

常連さんや元々のフレンドさんが集まるとどうしても話がコアな方にいったり、以前にした会話の続きだったり、その人の人となりを知らないと話せない会話だったりが起こりやすいです。

これってお店としては会話が盛り上がっているように見えるんですよ。実際その輪の中に入れる人は盛り上がってます。この会話に入れる人は本当に楽しいですし、そうなってくれたら嬉しいという気持ちも分かります。

でもですよ!初めて来た人、その会話に入れない人という人も必ずいます。

常連さんが増えれば増えただけ身内ノリにはなりやすいです。ただ店主も一緒になって常連さんとばかり話していては初見さんは楽しめません。

そしてそういう思いをしたお客さんは大抵の場合2度目の来店をしません。楽しくないのだから当然です。

とはいえ身内ノリを作り出しているのは店主さんではありません。常連さん、フレンドさんの力の方が大きいです。

身内ノリ禁止!というわけではなくて身内ノリが生まれるくらいの常連さんが増えるのは嬉しい事であると同時に、店主さんは一歩引いて会話を楽しみつつ、会話に入れていない人にも気を配る事が大切かなと思います。

一見さんについて

お店をやる側としても一見さんの扱いって難しいと思うんです。

話しかけて良いのか、まったりしにきていてそっとしておいてほしいのか。結局その人次第な部分があるのも事実です。

それでもお店としてできる事は、お店の案内とは別に一言だけでも声をかける事。特にそういうお店に慣れていない人にとって第一声って本当に難しいと思うんですよ。

色々なお店のお邪魔しているボクですら最初は黙って見てる事の方が多いです。もちろんそれは雰囲気を見ていたいからというのもあるんですけど少なからず緊張しているというのもあります。

一言話しかけて反応がない、薄いのであればゆっくりしにきたんだなとそっとしておけば良いとおもいます。

せっかくやるなら上手くいくお店が増えて欲しい!

今回こんな形で色々書きましたけど、ボクとしては1つでも多くのユーザーイベントが生まれる事、そして継続する事を願っています。

ユーザーイベントは本人が楽しいのはもちろんですけど、来てくれた人に楽しんでもらってこそだと思います。だからこそ迷う部分、悩む部分もあると思うんですけど、今回書いた事が少しでもお役に立てたら良いなと思います。

ではではーっ

コメント