50レベルで使うスキル回しを考えてみた

制約の中で考えるのって楽しいね!

やっはろラリホー
ギャザクラが好きと言いながら最近全然ギャザクラをやれていないチスイです。
パッチ5.1で大きく変わったギャザクラ周り。
その結果これまでの情報が使い物にならなくなった事を受けてとある事を考えました。
初心者が始めやすくするって意味合いではレベリングの過程のマクロほど欲しいのではないかという事!
そんなわけで今回はFF14最初のカンスト帯であるレベル50を想定してレベル50までに習得出来るアクションで1番シンプルな形のマクロを組んでみました。

今回の検証について

流石に新規にレベル50のキャラクターを作る事は出来ない為、プレイキャラのレベルは80ですが、50の段階で入手可能な装備、アクションを使用してのマクロになります。
50レベルの段階で使用出来るマクロであって、80レベルになってから50レベルの装備を作るのに向いたマクロというわけではないのでご注意ください。

今回の検証装備

主道具アーティザンHQ(軍票交換)
副道具アーティザンHQ(軍票交換)
パトリシアンウェッジキャップHQ
パトリシアンコーティーHQ
パトリシアングローブHQ
ドドレツールベルトHQ
パトリシアンボトムHQ
パトリシアンゲイターHQ
モスホーンイヤリングHQ
ローズゴールドチョーカーHQ
ミリシアリストレットHQ
エーテライトリングHQ
エーテライトリングHQ

装備は出来る限り50の段階で入手が容易な物をチョイスして設定しています。「入手が容易な物」なので50の段階でももっと上位の装備はあるのでそれらをチョイスすればもっと楽に製作が出来るようになります。(軍票に余裕があるならアーティザン装備を増やしていくのが良いです)
またマテリアなどもハメていない状態なので装備にはかなり余裕がある状態です。
この装備で以下のステータスとなります。

作業精度362
加工精度322
CP310

完成したマクロがこちら!

/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac 倹約  <wait.2>
/ac イノベーション  <wait.2>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 工面算段 <wait.2>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac 加工 <wait.3>
/ac 加工 <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.2> 
/ac ビエルゴの祝福 <wait.2>
/ac 作業 <wait.3>
/ac 作業

このマクロのカバー範囲

レベル50までの完成品を素材HQなしの状態から100%HQが完成する状態にまで持っていく事が可能です。計算上はギリギリ秘伝書1で製作出来る50★装備も製作可能ですが、より確実にする為にはもう少しレベルを上げてから秘伝書に挑む事をオススメします。

基本が詰まったマクロで長く使用が可能!50レベルになったら使ってみよう!

今回のマクロはレベル50になると習得出来るビエルゴの祝福を使用しているのでレベル49以下では使えないです。というよりもレベル49以下の場合、素材のHQなしでHQ品を100%完成させるのは中々ハードルが高いのではないかという印象を受けました。もちろんHQに絶対出来ないとは言いませんがやはり数をこなす必要があるのかなという印象です。
元々効果の高い「ビエルゴの祝福」を習得するまではかなり大変ですがレベル50になると一気にHQ100%に出来る確率が高まるのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?
ではではーっアジントタ

他のレベル帯も検証してみました

コメント