レベル80である程度装備を揃えた人向けのスキル回しを検証してみた

ギャザクラ脳が発揮されました!

やっはろラリホー
チスイです。
パッチ5.1で大改修されたギャザクラ!もう触ってますか?
同時にギャザクラ新式も実装された事で苦労している人もいるように見受けられますけどどうなんでしょう?
色々変更点がありますけど、やっぱり大きく変わった点と言えるのがアクション周り!
PLLやパッチノート朗読会などの公式放送で吉Pも発言してましたけど「パッチ直後は絶対にマクロをそのまま使わないように!」と言われていたように、アクションの減少数、効果の変更が多いですね。
そんなわけでボクも珍しくとある検証をしてみました!

大改修されても基本は変わらなかったクラフターのスキル回しの考え方!

変更されたアクションが多くて理解に時間は多少必要でしたけど、完全に別物になったというわけではなく、これまでのクラフターの基本的なスキル回しの考え方はそのままスキルが整理されたという感じの印象を受けました。
インタークワイエットを使用して加工精度を高めてビエルゴで品質を100%に!そして作業で完成させるという形ですね。

今回の検証について

どうしてもギャザクラの情報って最新の情報ばかりに目がいって、過程が抜けている事が多いと思うんですよね。特に今回のパッチ5.1ではアクションが大きく変更されただけに、これまでの情報の半分近くが通用しなくなったとは言えるのです。これじゃあこれから始める人は困ってしまう!
なので今回の検証は、パッチ5.1で実装された装備を作る目的ではなく、レベル80になってそこそこの装備を揃えれば、80までの装備、(秘伝書を用いないレベリング装備や家具など)を作れるのかどうかを検証してみる事にしました。
ガッチガチに禁断して作る最新装備の情報が欲しい人向けではないのでご理解ください。

今回の検証装備

今回は検証用にレベル80の漆黒時点での最高装備になる、IL430の装備をHQで全身揃えてみました。マテリアもハメていないですし、食事や薬も使用しません。
マイスターだと多少能力は変化しますが、この装備を揃えると
作業精度:2067
加工精度:1922
CP:449
(マイスタークラスだと上記に作業精度+20、加工精度+20、CP+15が追加されます)
と言った感じのステータスになります。この状態でレベル80のアイテムを製作出来るかどうかの検証になります。
マテリアをハメたり食事をすればさらに精度を高める余剰がある状態でも製作できれば吉Pの目指す「簡単」に近づいていると言えるかなと思ったからです。

完成したマクロがこちら!

/ac 真価 <wait.3>
/ac 長期倹約 <wait.2>
/ac 工面算段 <wait.2>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac 下地加工 <wait.3>
/ac 下地加工 <wait.3>
/ac 下地加工 <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac 工面算段 <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業 <wait.3>
/ac 模範作業

このマクロのカバー範囲

装備が揃っているという前提はありますが、今回の装備、スキル回しをすれば、素材に一切HQを用意しなくてもレベル80の装備をHQで製作が可能です。ただギリギリではあって、「ビエルゴの祝福」のタイミングで状態が「低品質」になってしまうと品質が100%にならない事はあります。ただこれはステータスが上がっていけば解消される問題なのでこのマクロを使って装備を揃えつつ、マテリアなどをハメていけばさらに安定するはずです。
ちなみに一応使用しているスキル的にはレベル71から使用可能なマクロです。

確かに簡単になった5.1のクラフター事情

これまでのクラフターはスキルの膨大さからその場面場面でとり得る選択肢が多くてそれが1つの難しさになっていたのは間違いありません。使えるスキルが多い事はそれだけ調整が難しく様々なスキルを使用する関係上、製作も長くなりがちで判断に迷う事が多かったのも事実です。
マクロにしても2つ以上のマクロを使わなければ製作できない事も多く、理解しようという思いを生まず、とりあえずマクロをネットで探してきて押すだけという人も多かったはずです。
5.1でクラフターのアクションが整理され選択肢が減った結果、少なくともこれから始める人にとっては簡単になったと言っても問題ないかなというのがボク個人の印象!これならちゃんと理解した上でクラフターをやるって人も多くなっていくのではないでしょうか。
もちろん、秘伝書を使った最新の装備や家具などを製作するにはもっと細かな作業が必要ですし、それ以前にそれ相応の準備(装備にマテリアを装着したり、適切な食事を用意したり)が必要な事に変わりはありません。今回紹介したマクロではまず間違いなく、秘伝書を使った製作はできないでしょう。
今回の改修を期に少しでもクラフターを理解してスキル回しを組んでいるという人が増えると良いなと思います。
ではではーアジントタ(良い夜を)

他のレベル帯のマクロも検証してみました

コメント