ギャザクラの装備の揃え方~何が強いの?~

ギャザクラカンストしたけど装備ってどうすればいいの?

やっはろラリホー
忘れられがちのギャザクラ勢チスイです。

イシュガルド復興の影響でギャザクラを始めた人、途中で止まっていた人達の中からもちらほらとカンストしたという声を聞くようにになりました。

後発組、これまでギャザクラに触れていなかった人の良い機会になったイシュガルド復興ですけど、その反面レベルだけがどんどん上がってしまうので知識が追いつかないのが現状。

いわゆるマクロポチ!をするにだって最低限の知識は必要なんですけど、その最低限の知識さえ身につかなくてもカンスト出来てしまうようになったんですよね。

そんなわけで今回はそんな知識の中の1つ「イシュガルド復興でギャザクラカンストしたんだけど装備ってどうすれば良いの?」ってテーマで色々書いていこうと思います。

戦闘とは違うギャザクラ装備の強さ関係

戦闘職の場合、トークン装備、製作装備(新式)、レイド装備、ID装備などなど同じ時期に実装された装備であっても様々な場所で装備を集める事ができて、基本的にその強さはILとサブステータスで決まるわけですけど、ギャザクラ装備の場合は至ってシンプルです。

ギャザクラの場合、装備はギャザクラ版トークンであるスクリップを使って交換する「交換装備」と自分で素材を集め、製作する、或いはマーケットボードで購入できる「製作装備(ギャザクラ新式)」の2種類しかありません。

そしてギャザクラ装備の場合、極一部の例を除いてサブステータスは同じ部位なら必ず同じで数値が違うだけなので、よりILが高い装備の方が強くなります。

同時期に実装される装備であればILで見ると基本的に「製作装備<交換装備」になっている事が多いので装備単体で見た場合、ギャザクラで最強の装備は交換装備になります。

交換装備の罠

ただし交換装備は戦闘職で言うAF(アーティファクト)装備になる為、それぞれのクラス毎に交換して集める必要があります。見た目がよりそのクラス毎に特徴を得た物になりますがアーマリーチェストを圧迫してしまうのが難点です。

ギャザクラの副道具・腰装備・アクセサリーは実装時期が遅い!

ギャザクラの装備更新で厄介なポイントになっているのが部位によって実装時期が異なるという点です。拡張パッケージなどでは同時に実装されますがメジャーパッチの場合は奇数パッチ(5.xの.xの部分が奇数)で主道具・頭・胴・手・脚・足が実装され、続く偶数パッチに副道具・腰・アクセサリーが実装されるというパターンが多くなっています。

また交換装備は基本的に主道具・頭・胴・手・脚・足のみが実装され、副道具・腰・アクセサリーが実装されないというパターンも多いです(メジャーパッチの後半に後発が追いつきやすくする為の交換装備が実装される例はありますがあくまでも最新装備のお話です)

パッチ5.11現在、最強装備足り得るのは主道具・頭・胴・手・脚・足がパッチ5.1で実装された「ミーン装備」に更新されていますが副道具・腰・アクセサリーはパッチ5.0で実装された装備のままです。
※確認不足で失礼しました!ミーン装備は全身実装されています!

強さが逆転!?禁断のマテリア

さらに加えて大事なのが製作装備は禁断のマテリアができるという事です。そしてこの禁断のマテリアをそれぞれのHQ装備の上限に限りなく近づけるようにハメていくと一定ラインで交換装備を超えるような数値調整がされています。

その為、同時期に実装されたギャザクラ装備の場合、その強さ関係は「NQ製作装備<HQ製作装備<交換装備<禁断のマテリアをした製作装備」となります。

禁断のマテリアをしないとどうなるの?

それぞれの拡張パッケージの時期に実装された装備のままであってもレベリング装備を作るのには支障はありません。問題になってくるのは秘伝書に追加される最新装備・薬・食事・一部家具などの製作です。家具はHQにする必要がないので製作できる場合もありますが装備・薬・食事に関してはHQで製作しようと思うとやはり最新装備を禁断のマテリアで限界近くまで強化しておく必要があります。

禁断しても下位のマクロは(ほぼ)短縮されない

わりと見落としがちのポイントですが、仮にギリギリまで禁断のマテリアを装着したとしてもより作れる物が増えるだけで既に作れる物の製作が極端に楽になる事はないという事です。

最新の装備などの製作に興味がない、レベリング装備や家具が作れれば良いという事であれば無理に禁断をする必要もなく、もっと言えば1度カンストレベル帯の装備を手に入れたら次にカンストが解放されるまで更新しなくても一応レベリングを進める事が出来ます。

プレイスタイル別装備更新時期

零式に行く準備を自分でしたい!零式特需で儲けたい!

ギャザクラ装備実装時に最速で更新した方が良い人達がこの2つの考えを持つ人達です。ギャザクラの最新装備は、次に実装される零式用の戦闘新式装備更新にはほぼ必須であり、どれだけ遅くても次のメジャーパッチまでには更新しておく必要があります。

実装直後は流石に準備が大変ですが、ある程度パッチが落ち着いた時期なら素材をマケボで買っても出費を抑えられるので時期を見て更新しておきましょう。

次のギャザクラ装備を自力で製作したい!

ギャザクラ装備は基本的に奇数パッチで実装されるというのは上記でも説明した通りです。なのでギャザクラ装備を自力で更新していければ良いって人は実装から2つ先のパッチくらいまでに更新しておけばOKです。

最新の秘伝書のレシピを製作したい!/採集したい!

最新の秘伝書のレシピを製作/採集するのであればやはり最新の製作装備を整えたい所です!レシピの実装時期によっては禁断のマテリアをしなくても製作/採集できるものもありますが、同時期に実装されたものであればやはり禁断のマテリアをしていく必要があります。

下位の秘伝書のレシピを製作したい/採集したい!

フレさんに質問されたのでこれも合わせて記載しておくと、漆黒(5.0)時点で紅蓮(4.0)より古い秘伝書のレシピを作るなら装備はどれくらい必要?って事だったんですが、少なくとも漆黒のカンスト帯である80になっており80レベルの装備になっているならどんなものも余裕を持って作れると考えて差し支えありません。

ただ厳密に70★★★★<71というわけではないので秘伝書を作りたいならまずはカンストする事を目標にする事をおすすめします。

イシュガルド復興に最高効率で納品したい

クラフターのレベリングが終わってもイシュガルド復興で欲しい報酬がもらえていない!80のアイテムを製作するのにどれだけ必要?という質問も受けたんですが、すみません。ボクこの記事を書いている時点でまだギャザクラ装備の更新をしていないんですよね。参考までに現状のボクの装備は主道具だけミーン系、残りはパッチ5.0実装装備をギリギリまで禁断した製作装備という状態で、品質が運が悪くなければ基準値である3500を超えるって感じです。

ただ今から5.0の製作装備を禁断するよりはミーン装備にした方が間違いないのでまずはミーン装備を揃えられるように頑張ってください!ちなみにパッチ5.11時点ではまだ副道具・腰・アクセサリーはミーン装備はないので注意ですよ!

プレイスタイルに合ったギャザクラ装備を用意しよう!

そんなわけでギャザクラ装備について色々まとめていましたがいかがでしたでしょうか?ギャザクラ装備は戦闘職と違ってシンプルなんですけど、どうしてもカンスト帯の装備が飽和していくのは戦闘の装備と同様なのでどれを選ぶべきか迷う所!

ボク自身はどうしてもギャザクラ民であるという自負が残っているので最新装備にして禁断のマテリアもハメたくなってしまうんですけど、実際最新の秘伝書装備を作る機会ってほぼないんですよね。まぁ頼まれた時にいつでも作れるようにしてあるっていう安堵感はあるんですけど。

ただギャザクラは戦闘よりも装備の数値がダイレクトに反映されるのは間違いないので少しでもステータスが高い装備を整えておく方が実際に製作する時に楽というのも事実。各々のプレイスタイル次第ですけどやっぱり基本的には最新の製作装備を持っておくのが最適解かなと思います。後は必要に応じて禁断していけばいいですしね。

そんなわけで今回は以上です。
ではではーっアジントタ!(良い夜を)

コメント