記事テーマの為の情報提供をお願いしています!ご協力いただける方はこちらから!

ソウルクリスタルってなんだろう?

エオルゼアの大きな謎!ソウルクリスタルってなんだろう?

やっはろラリホー
世界観考察好きのチスイです。

漆黒編でかなり深い所まで掘り下げられたヒカセンの存在や世界の在り方について。

そんな世界の在り方が判明した事でいくつかの要素が間接的に考察出来るようになった気がします。

今回はそんな要素の1つ、ソウルクリスタルについて考察してみました。

ソウルクリスタルは簡単に量産出来るもの?

FF14においてソウルクリスタルは古のジョブの能力やアクションなどを封じた技を引き出す際に利用されるソウルクリスタル。

世界設定本によるとこのソウルクリスタルによる技術・技能の継承についてはまたまた登場アラグ帝国の時代から行われてきた物であるようです。(ほんとどこにでも登場するアラグ帝国)

このソウルクリスタルの入れ物となるクリスタルについては高純度のクリスタルを加工した物である事が明らかにされています。

そして機工士や暗黒騎士、青魔道士などのように近年になってから登場しているジョブもある事を考えると、現在のエオルゼアの技術レベルでもソウルクリスタルは新たに製造出来る物と考えるのが妥当ではないかと言えます。

しかもそれは専用の技術が必要という事もなく、ある程度の彫金師であれば出来るレベルの事なのではないでしょうか?

青魔道士のジョブクエストの中でソウルクリスタルをジャラジャラと持っているマーティンの姿も描かれていますし、マーティンの立場を考えても専門的な技術というわけでもなさそうなんですよね。

ソウルクリスタルは魂の切り取り?

ソウルクリスタルの仕組みなんですけど、これも世界設定本に記載があります。

ソウルクリスタルを長く保持していると魂を構成するエーテルの波長が転写されるとの事です。合わせて記憶も断片的に残る為にヒカセンはソウルクリスタルから様々な技を習得しているわけですね。

転写なので切り取っているわけではないですけど、これらの魂のエーテルが混ざる事で新しい技が引き出せるという形なんだと考えられます。

そう考えるとヒカセンの魂は経験したジョブの分強くなるとも考えられるのかも知れません。

ヒカセンが他よりも強い魂を持っているのはこのソウルクリスタルから引き出したエーテルが上乗せされているからと考える事も出来るかも知れません。

何故特定のジョブのものしか引き出せないのだろう?

ソウルクリスタルについて少し疑問だったのが、ジョブに合わせた技しか引き出せないのは何故なのかという事!

当たり前ですけどナイトの技は戦士では引き出せないし、同じ剣を使う暗黒騎士でも引き出せない。システム的には当然なんですけど世界観ベースでどのように解釈されているのかが気になったのです。

これも世界設定本に一部記載がありました。

それが魂の色合いを近づける事です。同じジョブの熟練度などを高める事でより魂を構成するエーテルがソウルクリスタルのソレに近づいていき、その結果として技能を引き出せるようになるという流れという事のようです。

これは逆説的な考え方も出来て、ヒカセンの魂を構成するエーテルがソウルクリスタル内のエーテルと離れると使えなくなるという事も考えられます。

こう考えるとシステム的に使用出来なくなったアクションについても世界観的に解釈出来る事が可能かも知れません。

ソウルクリスタルのエーテルは共有されるのか

FF14の中でヒカセン以外の人物、例えば暁のメンバーなどがソウルクリスタルを手にしており能力を引き出しているような描写というのは描かれていません。

とはいえ上記のように量産されているソウルクリスタルがあるのも事実なわけでそうなると1つ疑問が浮かびます。

同じジョブのソウルクリスタルであっても個体差はないのだろうか?

というのも例えばですけど、歴史の長いジョブはこれまでに何百、何千人と使い手がいるはずで、その人物達もまたソウルクリスタルから能力を継承してきたとすると、その経験は人物毎に異なるはずですよね?

近い立場にはあってもFF14の世界においてヒカセンの経験をしているのはヒカセンだけですしそれは他の暁のメンバーなどにも同じ事が言えます。

ソウルクリスタルからソウルクリスタルにもエーテルの転写が出来る技術などがある可能性ももちろんあるんですが、そうでない場合、持っているソウルクリスタルによって引き出せる技能に差がある事になりますよね。

基本的にソウルクリスタルってそのジョブの師匠に当たる人物から渡される形ですけどそんな所で良いソウルクリスタルが偶然渡されているなんて事もあるのでしょうか?
実はヒカセンが技を使えなくなってるのはソウルクリスタルを別の人物の物に持ち替えたからなんて裏設定があっても面白そうな気がします。

ヒカセンは既にソウルクリスタルから継承しきっている説

以前、ヒカセンのオリジナル技について考察した記事を書いた事があるボクですが、

この時の考察と今回のソウルクリスタルの設定を照らし合わせてみると、オリジナル技を習得している可能性のあるジョブについては或いはヒカセンは既にソウルクリスタルに記録されていたエーテルの全てを読み取っている可能性もあるのではないでしょうか。

ソウルクリスタルから技能を引き出すには熟練度を高める必要があるのでもちろんより高みに登らなければ読み取る事ができない技がある可能性もあるんですけど、特に歴史の浅いジョブに関しては既に歴史上でヒカセンが最も優れた使い手である可能性も決して0ではないんですよね。

ヒカセンの記憶も記録されている?

ソウルクリスタルについては読み取る部分ばかりに目が行ってしまうんですけど、ソウルクリスタルは記録と読み取り双方が出来る物であるはずなのでそこには当然ヒカセンの記憶を転写されている可能性もあるんですよね。

転写される可能性はもちろんオリジナル技がある前提にはなるんですけど、仮に継承した技であっても精度などを更新している可能性もあるのかな?

ソウルクリスタルって現代に置き換えるとUSBメモリ的な扱いになるのかもと思いますけどどこまで自由が利くものなのかというのも1つ気になるポイントですね。

今後重要な要素になるかも?ソウルクリスタルのあれこれ

ソウルクリスタルって「メインシナリオ」等本編ではあまり触れられる要素ではないんですけど、本編で登場してる「魂の分割」「分かたれた世界」等々、魂やエーテルといった部分に密接に関わっている要素が今後重要そうなだけに或いはソウルクリスタルについても何か触れられる事があるのかなと思っていたりします。

特定のジョブについて、となるとなかなか難しそうではあるんですけどソウルクリスタル自体に触れる事は出来るでしょうし、ソウルクリスタルが使われるようになったのがアラグ帝国時代っていうのもポイントなんですよね。アラグ帝国ってやっぱりアシエンの介入があって出来た国と考えるのが妥当なのでソウルクリスタルの使われ方についても或いはアシエンがもたらした可能性すらあったり、その辺がサビクに繋がったりとか、考えられる可能性は無数にある。そんな状態なのがソウルクリスタルなのかなと思ったりします。

そんなわけでソウルクリスタルあれこれ考察でした!

ではではーアジントタ(良い夜を)

今回の考察の参考資料はこちら

コメント